logo

「郵便局で絵本が贈れます」

株式会社絵本ナビ 2016年10月27日 16時21分
From PR TIMES

郵便局で絵本セットの目録販売、神奈川県・山梨県の749局で10月28日より開始。絵本ナビが年齢別絵本セットの目録ギフト「絵本ナビセレクト 絵本ギフト」を提供。

絵本の情報・通販サイトを運営する株式会社絵本ナビ(本社東京都新宿区/代表取締役社長金柿秀幸、以下絵本ナビ)は、絵本ナビが選書した年齢別絵本セットをギフト目録で販売する商品「絵本ナビセレクト 絵本ギフト」を開発、10月28日より、神奈川県・山梨県の郵便局749局で販売を開始いたします。今後の販売状況により、展開エリアの拡大を予定しています。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



■「プレミアムセット」「スタンダードセット」「ファーストセット」の3種類
「絵本ナビセレクト絵本ギフト」は、絵本選びのプロである絵本ナビが選んだ年齢別の絵本セットを、ギフト目録の形式で、郵便局で販売いただくものです。 販売するセットは、32,400円のプレミアムセット、19,440円のスタンダードセット、9,720円のファーストセットの3種類です。(価格は全て税込)
この3種類のセットを、ギフト目録という形で、お客様に郵便局の窓口でご購入いただきます。 郵便局では、ギフト目録販売用のラック什器がカウンター上などに配置され、販売を行います。

[画像3: リンク ]



■ギフトを受け取ったら0歳から小学6年生まで12の年齢から選択
ギフト目録を贈られた贈り先様は、ギフト目録に掲載されている、0歳から小学6年生までの12の年齢のセットから1つを選び、専用ハガキまたは専用サイトから絵本ナビへご注文いただきます。絵本ナビではご注文をもとに、お客様へ絵本のセットをゆうパック等でお届けします。
ご希望のセットに、すでにお持ちの絵本が含まれる場合は、ご注文時に専用ハガキか専用サイトで申告いただいて、その絵本はお届けから外し、代わりに相当金額の図書カードをお届けする、というシステムになっています。

[画像4: リンク ]




「プレミアムセット」のギフト目録より1歳プレミアムセット、2歳プレミアムセットの例



■絵本をプレゼントする際の「3つの問題」を解消し、買いやすい・贈りやすい仕組みに
「絵本ナビセレクト絵本ギフト」は、0歳から小学6年生のお子さんにプレゼントを贈られるすべての方々を対象としていますが、最も需要が大きいと思われるのが、祖父母の方々からお孫さんへのプレゼントです。
祖父母の方々がお孫さんへのプレゼントで購入した商品を聞いたアンケートでは、絵本はおもちゃに次いで2位となっており、絵本を贈る購買意欲は旺盛です。(※1)
ただ、実際に絵本をプレゼントする際には、大きく3つの問題があります。

(1)どんな絵本がよいのかがわからない(選書の問題)
(2)どこで買ったらよいのかがわからない(購入チャネルの問題)
(3)贈った絵本をすでに持っているかもしれない(作品重複の問題)

今回の絵本ギフトは、これらの問題をすべて解消して、買いやすい・贈りやすい仕組みにしています。絵本選びのプロである絵本ナビが選んだ絵本を、いつも行く郵便局で、ギフト目録という形でご購入いただくものです。セットの金額だけ選んでいただければ、何歳のセットを選ぶか、持っている絵本は何か、といった調整は贈られた側でできるようになっていますので、買いやすい・贈りやすいことが最大の特徴です。


■郵便局からお客様のライフイベントにあったご提案ができる商品
お誕生日のお祝い、ご出産のお祝い、これからの時期はクリスマスプレゼント、そして春には入園・入学・進級のお祝いと、郵便局からお客様のライフイベントにあったご提案ができる商品となっています。そしてこの絵本ギフトを気に入っていただけたら、きっと次の年も、その次の年も、毎年ご購入いただけるというリピート需要も見込んでいます。
郵便局を通じて、子どもたちに良質な絵本が贈られる。絵本の新しい販路がスタートします。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(株式会社絵本ナビ代表取締役社長 金柿秀幸のコメント)
日本国内においては、少子高齢化が進み、個人金融資産の約6割を60代以上が保有していると言われています。(※2) 一方、子育て世代は総じて可処分所得が多くなく、子どもの教育にかかる費用の一部を祖父母世代に頼ることは、自然な流れです。 祖父母世代にとっても、孫の教育を経済的に支援して感謝されることは、人生の充実感をもたらすことでしょう。
全国津々浦々に店舗展開し、祖父母世代にとって特別な場所である郵便局様と、絵本の選書・調達・顧客対応に強みを持つ絵本ナビがタッグを組むことで、お客様に喜ばれるサービスをご提供できると確信しています。 日本中の子どもたち、親御さんたち、祖父母の皆さんに「幸せな時間」をもたらす取り組みができますことを心より嬉しく思います。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

[画像5: リンク ]



(※1)「孫へのプレゼントに関するアンケート」赤すぐ総研×ゆこゆこ 2013.12.19
リンク
1位は「おもちゃ」、2位が「絵本・知育教材」、3位は「ヘ゛ヒ゛ー用お洋服(5,000円以上)」

(※2)「説明資料[相続税・贈与税]」財務省 2015.10.27
リンク


■絵本ナビ 概要 リンク
「子どもに絵本を選ぶための情報を集めた参加型絵本紹介サイト」というコンセプトで、2002年4月にオープンしたインターネットの絵本サイト。100 社を超える絵本出版社の協力を得て絵本の画像や紹介文を掲載しています。日本初となる市販絵本のデジタル読み放題作品は120作品以上、業界初となる、Web上で「一冊につき一度だけ」全ページが試し読みできるサービスの対象は1,800作品以上、一部試し読み可能作品は7,500作品以上、年間利用者数は1,000万人となっています。「子どもとどんな時間を過ごせたか」など、この絵本をこれから子どもに選ぼうとしている方へのアドバイス、という観点で書かれた33万件以上に上る利用者の「生の声」は、ただの評価にはない温かみと、情報としての深みがあるとして好評。独自の評価ランキングや、対象年齢別のおすすめ絵本、新着レビューコーナー、新刊絵本紹介、メールマガジンなど、豊富なコンテンツで、子育て中の母親を中心に人気を博しています。

■会社概要
会社名 : 株式会社絵本ナビ
代表者 : 代表取締役社長 金柿秀幸(かながき ひでゆき)
所在地: 〒163-0228
東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル28階
設立 : 平成13 年(2001)年10 月25 日
資本金: 20,200 万円(資本準備金18,450 万円)
URL: リンク
事業内容: インターネット・メディア事業、マーケティング支援事業、コマース事業

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社絵本ナビ 金柿秀幸(かながき ひでゆき)
E-mail: press@ehonnavi.net
TEL: 03-5909-5360(平日10:00-12:30、14:00-17:00) FAX : 03-5909-5361

※本広報資料は、ご自由にご転送・ご引用ください。また、絵本ナビの画面キャプチャーなどご自由に使って頂いて構いません。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。