logo

【初心者向け】ビジネスに役立つデータ集計・分析を学べるDB/SQL入門編を無料公開!

ギノ 2016年10月26日 11時30分
From PR TIMES

48万受講突破のオンライン動画プログラミング学習サービス「paizaラーニング」

エムアウトグループのギノ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:片山良平)は、動画で学べるオンラインプログラミング学習サイト「paiza learning(パイザ・ラーニング) リンク」にて、2016年10月26日(水)より「DB/SQL入門編2」(全11回)を無料公開いたしました。講座追加キャンペーンとして、2016年11月7日(月)までの期間限定で「DB/SQL入門編1」(全7回)も無料で視聴いただけます(通常、入門編1は月額課金プランに加入者のみ視聴可能)。
※paiza learning(パイザ・ラーニング)はこれまでPython、Ruby、PHP、Javaといった人気言語の入門編を公開し、学習総受講数48万受講を超える人気プログラミング学習サービスです。



[画像1: リンク ]

データベース(DB)とは、様々なデータを利用しやすいように格納したもののことです。SQLとは、 DBに命令を出すための言語で、必要なデータをDBに格納したり、格納したデータを取得・表示をさせることができます。

SQLが使えると、「サイト訪問者数の推移を見たい」「毎月の売り上げを一覧表示させたい」という時なども、すぐに希望通りのデータを取得して閲覧することができますので、ITエンジニアだけなく、営業や企画・マーケティング等さまざまな職種の方にも、「ビジネスでの数値分析に役立つスキル」として需要が高まっています。

ただ、従来のSQL学習方法では、環境構築やDBの作成を学習者がゼロから行わなければならず、「仕事で使えるSQLの基礎的な書き方を覚えたい」という初心者にとってはハードルが高いものでした。

そこで、paizaでは初心者やITエンジニアではない職種の人でもSQLを学べるよう「DB/SQL入門編 リンク」を配信しています。

「DB/SQL入門編 リンク」は、SQLのオンライン実行環境と構築済みのDBを使うことで、初心者でも環境構築で挫折することなく、動画と演習問題を通してSQLの実践的な書き方がすぐに学べて身につく講座となっています。

■11/6まで!DB/SQL入門コースを無料公開中
さらに今回は、「DB/SQL入門編2」の公開を記念して、11月6日(日)までの期間限定で、DB/SQL入門編1・2の無料公開を実施しております。この機会をぜひお見逃しなく!(通常、入門編1は月額課金プランに加入者のみ視聴可能)。
[画像2: リンク ]



この講座では、paizaの人気美少女キャラクター霧島京子(cv:上間江望)が、かわいい声で優しく・楽しく・わかりやすくSQLの書き方・DBの操作の仕方を教えてくれます。「霧島京子による1本3分のレッスン動画」に加え、「ブラウザ上でコードを書いて実行できるオンライン実行環境」「複数の練習問題」で、初心者でも無理なく習得することができます。

【パイザ・ラーニングを使う4つのメリット】
1.環境構築不要、5秒で学習を開始できる!
これまで、プログラミングを始める初心者にとって最大のハードルだったのが、丸1~2日かかる「プログラミング実行環境構築を構築すること」でした。paiza動画ラーニングでは環境構築不要、ブラウザ上でプログラミング言語を実行できるので、誰でもすぐに学習を始められます。

2.3分動画で、毎日続けられる!
動画レッスンを見て、その場でレッスン内容をプログラミングすることで理解を深め、その後に練習問題を解いて応用力をきたえることができます。1本3分程度という短い動画なので、毎日無理なく続けることができます。

3.わからないところはプロのエンジニアに質問できるから安心!
わからない点は弊社エンジニアに質問をして、アドバイスをもらうことができます。初歩的なところでつまずいて、やる気を失ってしまうこともありません。

4.エンジニア40万人受験のスキル評価システムに基づいたカリキュラム
paizaが転職サービスで展開する、延べ40万人以上の現役エンジニアが受験したプログラミングスキル評価システムのデータと、paiza掲載の600社以上の求人票を元にカリキュラムを作成。開発現場で役に立つスキルを身につけることができます。

【サービス概要】
■名称: paiza learning(パイザ・ラーニング)
■対応言語: Java、Python、Ruby、PHP、C言語、SQL、JavaScript、HTML+CSS
■提供講座: プログラミング入門、プログラミング基礎、アルゴリズム入門、AWS入門、LAMP入門、
ITエンジニアのキャリア入門、プログラミング練習ゲーム(コードガールこれくしょん)
■利用料金: 基本無料、一部コンテンツ有料(月額600円~)


【運営会社の概要】
■社名: ギノ株式会社(リンク
■代表者: 代表取締役社長 片山 良平(かたやま りょうへい)
■本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル
■資本金: 8,000万円
■設立: 2012年2月13日
■許認可: 有料職業紹介事業許可13-ユ-305439
■株主: 株式会社エムアウト100%
※ギノは、新規事業の創出・育成を行うエムアウトから生まれた新規事業会社です。

【paizaについて】
ギノ株式会社では「日本のIT/Webエンジニアを世界レベルに引き上げる」ことをミッションに、IT/Webエンジニアに特化したプログラミング転職サイト「paiza」を展開中です。2016年6月にはプログラミングスキルチェック受験数が累計30万受験を突破!国内最大級のプログラミング転職サイトです。

【paiza開発の背景】
学歴や職歴ではなく、技術を評価できる社会へ。日本のITエンジニアを世界レベルに引き上げる。
これまで日本では、「ITゼネコン」に象徴されるよう、大規模プロジェクトをマネジメントできる「文系人」が評価され、末端のエンジニアは労働集約産業の中で、取替のきく部品のような扱いをされる傾向がありました。
しかし、昨今のWEBビジネスの拡大、ソーシャルメディアの発達、グローバル化で、取り巻く環境は大きく変化しつつあります。PDCAを回しながら、スピーディーにプロダクトを起ち上げることができるような、世界を意識した技術の高いエンジニアが非常に重要となってきています。
世界に通じるエンジニアを多く生み出すには、学歴や職歴ではなく、技術がある人が評価され、活躍できる社会が必要です。
『paiza』を起ち上げた背景には、エンジニアの技術を底上げし、高い技術力を持つエンジニアの待遇や社会的地位を向上させ、ひいては日本のソフトウェア産業全体の国際競争力を高める事につなげたいという思いが込められています。

【paizaの特徴】
「paiza」はオンライン上で「プログラミングスキルチェック」を受験することで、エンジニア自身がスキル強化のポイントを把握すると共に、求人企業が求めるスキル基準と効率的にマッチングができるというこれまでにないサービスを提供しています。
人材サービス業界での一般的な属人的なスタイルではなく、作成したプログラムをオンライン上で実行し、スキルレベルが可視化されるのが特徴です。
そのレベルに応じた、システムマッチングを行うことで、提供価格を安く抑えながらも高品質な人材採用を行っていただけるサービスを目指しています。

■URL:リンク
■利用料金:IT/WEBエンジニア:無料/求人企業:採用成果報酬
■対象言語:Java、C、C++、C#、PHP、Ruby、Python2、Python3、Perl、JavaScript、Objective-C、Scala、Go、Swift…14言語
■スキル判定:オンラインで作成したプログラムを実行し、スキルを判定(S~Eランクの6段階評価)
■利用のフロー:
【IT/WEBエンジニア】
(1)会員登録後、言語を選び、オンラインで「プログラミングスキルチェック」を受験。
(2)作成したプログラムをオンライン上で実行し、スキルレベルが判定される。
(3)自分のスキルランク以上の求人には、書類選考無しで面接に進むことが可能。
【求人企業】
(1)採用したいエンジニアのスキルランクを設定し、求人を登録。(登録は無料)
(2)スキルランクでスクリーニングされたエンジニアの中から、採用選考ができる。
(3)採用が決まったら、成果報酬で1採用につき年収の25~35%支払う。

【エムアウトについて】
起業のアーリーステージに特化し、「マーケットアウト」という理念にもとづいて、新規事業コンセプトとビジネスモデルの創出を「スタートアップファクトリー」という新しいスキームで実現するエムアウト。現在、ギノを含めユーザー視点で創出された3社を傘下に抱える。これまでも創出した複数の事業を上場企業等へM&AでExitした実績(学童保育のキッズベースキャンプを東急電鉄(東証一部9005)へ株式譲渡、訪問口腔ケアサービス支援のメディパスをNDソフトウェア(東証二部3794)へ株式譲渡 等)を持つ。
■社名: 株式会社エムアウト(リンク
■代表者: 代表取締役会長 田口 弘(たぐち ひろし)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。