logo

地域に根ざした学習機会を提供 初開催「市民大学ふじみ野」11月開校(文京学院大学)

文京学院大学 2016年10月26日 11時06分
From Digital PR Platform


文京学院大学は、本学がキャンパスを構える埼玉県ふじみ野市に協力し、「市民大学ふじみ野」を2016年11月より開講します。「市民大学ふじみ野」は本学人間学部長の木村浩則教授が学長を務め、今回が初めての開催となります。


【 「市民大学ふじみ野」概要 】

「市民大学ふじみ野」は、「市民」と「地域」と「行政」が連携しながら「市民力」と「地域力」の向上を目指し、より良い協働を実践する学びの場です。三者の連携によって、地域の課題解決に向けたニーズに対応した新たな学習を計画・実施し、身につけた知識・技能・経験等を生かすことで、生きがい学習によるひとづくり・まちづくりの実現を図ります。本学からは人間学部長の木村浩則教授をはじめ、寺島拓幸准教授、古市太郎助教が講師として登壇する予定です。

場所 : 大井総合福祉センター(ふじみ野市大井中央2-2-1)
参加対象 : 埼玉県ふじみ野市在住、在勤または在学する18歳以上
定員 : 各コース20名、特別公開講座は100名
参加費 : テーマのコース毎に3コースごと2,000円、特別公開講座は500円
主催 : 埼玉県ふじみ野市
協力 : 文京学院大学


< 本件に関する報道関係者様のお問い合わせ先 >
文京学院大学(学校法人文京学園 法人事務局総合企画室)  三橋、谷川   電話番号:03-5684-4713

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。