logo

あなたの好きな妖怪はどれ?100体が続々出現、京極夏彦最新作『虚実妖怪百物語』刊行記念キャラクター人気投票&プレゼントキャンペーン開催!

著者史上最長1900枚の超大作!虚構と現実が錯綜する、京極版“妖怪大戦争”

株式会社KADOKAWAは、京極夏彦氏の最新作『虚実(うそまこと)妖怪百物語』序・破・急(全3巻)の刊行を記念し、11月14日(月)より、作中から選出した妖怪をはじめとする全100体のキャラクター人気投票を開催します。またプレゼントキャンペーンも行いますので、それぞれ下記の概要をご覧いただき、ふるってご参加ください。
★作品特設サイト:URL:リンク



[画像1: リンク ]

【1. 人気投票「妖怪&登場キャラ100」概要】----------------------------------------------
本作タイトルにある“百物語”にちなみ、作中から任意に選出した「ぬりかべ」「しょうけら」「豆腐小僧」など
の妖怪をはじめとする全100体のキャラクターより、あなたの一押しを選びご投票ください。上位ランキングは作品特設サイトにて発表。投票結果についての京極氏からのコメントも掲載予定です。

※事前告知を兼ね、11月13日(日)まで、順次作品特設サイトおよび下記SNSで各キャラクターを発表します。
・作品公式Instagram(@usomakotoyoukai100):リンク
・KADOKAWA文芸編集部Twitter(@kadokawashoseki):リンク

投票方法:作品特設サイト(URL:リンク)よりご投票ください。※複数回投票可能です。
投票期間:2016年11月14日(月)~27日(日)
投票結果:2016年12月上旬頃、作品特設サイト上での発表を予定しています。


【2.プレゼントキャンペーン概要】----------------------------------------------
「著者直筆サイン入り扇子」を全都道府県各1名様ずつ、計47名様にプレゼント!

応募方法:『虚実妖怪百物語』序・破・急の帯についている応募券[『序』『破』『急』各1枚ずつ、計3枚]を集めて郵便はがきに貼り、必要事項を明記の上ご応募ください。
応募期間:2016年11月5日(土)~2017年1月31日(火)※消印有効です。
当選発表:2017年3月頃予定 ※商品の発送をもって代えさせていただきます。

-------------------------------------------------------------------------------------

■『虚実妖怪百物語』序・破・急 について
本作は、著者が映画『妖怪大戦争』(2005年公開)製作プロデュースに参加した際、自身が創作した未発表プロットを材料に書かれた作品。現代を舞台に日本滅亡を目論む魔人と対決する、著者史上最長1900枚の京極版“妖怪大戦争”です。

・内容紹介:
「妖怪、現代日本に跋扈(ばっこ)す。」復活した魔人・加藤保憲と太古の怨念。窮地に立たされた榎木津平太郎、荒俣宏、京極夏彦らの命運は!?
シリアの砂漠に現れた軍服の男。手に嵌められた白手袋の甲には、五芒の星が染め付けられていた。男が立ち去ったあとには砂漠が大きくえぐられ、未発見だった遺跡があらわれたのだという。その日本兵は、かの魔人・加藤保憲に、よく似ているように見えた――。妖怪専門誌『怪』編集部のアルバイト・榎木津平太郎は編集長と水木プロダクションを訪れた。打ち合わせの途中、水木しげる氏は突如叫んだ。「妖怪や目に見えないモノが、ニッポンから消えている!」と。だがその言葉とは逆に、日本中に次々と妖怪が現れ始める。妖怪の出現により国内だけでなく日本周辺でも騒動が勃発。政府は妖怪を諸悪の根源と決めつけ駆逐に乗り出し、民衆は徐々に暴力的となり、ついには相互監視社会となってゆく。『怪』関係者は妖怪出現の原因究明を図るが――。
虚構と現実が入り混じり、日本中が荒んだ空気に支配されていく中、物語は驚異の結末を迎える!

・書誌情報:
著者:京極夏彦 / 定価:本体1,400円+税 ※電子書籍も合本版を除き同価格です。
体裁:四六判上製 / 初出:妖怪専門誌『怪』vol.0032~0047+書き下ろし
発行:株式会社KADOKAWA(以下同)

★単行本、3週連続刊行!※地域によって刊行日が前後する可能性があります。
『虚実妖怪百物語 序』:2016年10月22日(土)発売 / 頁数:424頁
『虚実妖怪百物語 破』:2016年10月29日(土)発売 / 頁数:488頁
『虚実妖怪百物語 急』:2016年11月5日(土)発売 / 頁数:488頁

★電子書籍、合本版含め4週連続配信!※ストアにより配信日が異なる場合があります。
『虚実妖怪百物語 序』:2016年10月22日(土)発売
『虚実妖怪百物語 破』:2016年10月29日(土)発売
『虚実妖怪百物語 急』:2016年11月5日(土)発売
『虚実妖怪百物語 【全3巻 合本版】』:11月12日(土)発売 / 希望小売価格:本体3,900円+税

[画像2: リンク ]

・著者:京極夏彦(きょうごく・なつひこ)
1963年、北海道生まれ。小説家、意匠家、全日本妖怪推進委員会肝煎。94年、『姑獲鳥の夏』でデビュー。96年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞、97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花文学賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞、04年『後巷説百物語』で直木賞、11年『西巷説百物語』で柴田錬三郎賞、16年『遠野物語remix』「えほん遠野物語」シリーズなどにより遠野文化賞を受賞。著書多数。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。