logo

一般社団法人 情報システム学会 第12回全国大会・研究発表大会開催

テーマは「富山から見える“地域社会と情報システム”の未来」

一般社団法人 情報システム学会(会長:伊藤 重隆)は、11月12日(土)、13日(日)の2日間、 富山国際会議場大手町フォーラムにおいて「第12回全国大会・研究発表大会」を開催いたします。

情報システムの新しいあり方を求めて、産・学の有志が研究、議論、交流する場として発足した情報システム学会全国大会・研究発表大会は、今回で12回目を迎えます。
「第12回全国大会・研究発表大会」は、会場を富山国際会議場に移し、富山から見える“地域社会と情報システム”の未来をテーマに開催。富山の産業の発展と情報の活用の歴史を学びつつ、人となじみのとれたこれからの情報システム社会を考える機会としていきます。

■開催日 2016年11月12日(土)、13日(日)

■開催場所 富山国際会議場大手町フォーラム (〒930-0084 富山県富山市大手町1番2号)地図:リンク

■大会スケジュール
2016年11月12日(土) ※受付開始 9:00
10:00-12:10 研究発表
13:00-13:05 大会委員長挨拶 川野喜一氏(前株式会社富士通ディフェンスシステムエンジニアリング)
13:05-13:10 会長挨拶 伊藤重隆氏(前みずほ情報総研株式会社)
13:10-13:20 浦昭二記念賞表彰
13:20-14:20 特別講演(1):「富山から発信する様々な情報センシングとその情報配信」
富山大学工学部長 堀田裕弘氏
14:25-15:25 特別講演(2):「富山発、次世代社会インフラを支える情報システム」
株式会社インテック 社会システム戦略事業部 専務執行役員 石井貞行氏
15:35-17:35 研究発表
18:00-19:30 情報交換会

11月13日(日)
9:30-10:00  レクチャー「人間中心情報システムとしての配置売薬活動」
専修大学名誉教授 魚田勝臣氏
10:30-11:30 廣貫堂資料館で売薬業に関する研修 

■大会参加費
正会員(事前3,000円、当日4.000円 )/学生会員(事前1,000 円、当日1,000円)
非会員(事前4,000円、当日 5,000円)/非会員学生 (事前2,000円、当日2,000円)
※•協賛校等(富山大学,新潟国際情報大学)の学生は無料
■申込みURL リンク

■後援 富山市
■協賛 一般社団法人 経営情報学会/一般社団法人 情報サービス産業協会/
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会/特定非営利法人 UMLモデリング推進協議会

■問合せ先 一般社団法人 情報システム学会  E-mail issj2016@issj.net

情報システム学会(Information Systems Society of Japan)について
設立は2005年。2010年7月1日より一般社団法人として活動を開始。
日本学術会議が認定した「協力学術研究団体」。
事務局所在地:〒102-0073 東京都千代田区九段北1-10-9 九段VIGAS  5階
URL:リンク

このプレスリリースの付帯情報

富山国際会議場

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事