logo

千葉商科大学 -- 千葉県内の産学が連携して共同開発・千葉県の特産物をPR -- 「ま~るいメロンデニッシュ」商品発表会を10月29日に開催

千葉商科大学 2016年10月25日 08時05分
From Digital PR Platform


千葉商科大学(学長代行:鈴木春二)と千葉県立銚子商業高等学校(校長:林道行)は、山崎製パン株式会社千葉工場、JA全農ちば、JAちばみどりとの共同開発で、千葉県旭市飯岡地区の特産品「貴味メロン」を使用した「ま~るいメロンデニッシュ」を11月1日(火)から発売する。「ま~るいメロンデニッシュ」は、千葉県内の産学が連携した「千産千消」製品として、千葉県特産物のPRに貢献する。


 千葉商科大学商経学部(学部長:太田三郎)と銚子商業高等学校は、大学生と高校生による共同作業により学びの機会を増やし、視野の広がりやキャリア意識を向上させることを目的とした高大連携協定を2015年度に締結した。両校はこの協定の下、地域の企業、団体と連携して地域を活性化するための商品開発を実践的に行うプロジェクトを立ち上げた。

 昨年11月は、この取り組みにおいて、山崎製パン千葉工場、JA全農ちば、JAちばみどりと共同開発した「四角いメロンパン」を発売。この商品は「貴味メロン」のピューレ(製造:JAちばみどり)を使用したジャムをサンドし、学生ならではの発想で、メロンパンを四角い形にして売り出すことで独自性を高め、ヒット商品となった。

 今年度はその第2弾の商品として、6月から開発をスタートし、両校より60にも及ぶアイデアからデニッシュパンに決定し、3回にわたる試食を経て、完成させた。味や形状、商品名、パッケージデザインに学生たちのアイデアを取り入れている。

 本商品の概要について説明する商品発表会を下記の通り開催する。また、当日は、千葉商科大学学園祭において、両校の学生が商品初の販売を行う。

◆「ま~るいメロンデニッシュ」商品発表会
【日 時】 10月29日(土) 13:00~14:00(受付開始12:30)
【場 所】 千葉商科大学7号館1階 711 教室
【出席者】
千葉商科大学 商経学部 学部長 太田三郎、学生
千葉県立銚子商業高等学校 生徒指導主事 石毛宏幸、生徒
山崎製パン株式会社千葉工場 営業課 大山智史
【内 容】 出席者挨拶、商品説明、質疑応答、フォトセッション、試食
【報道関係者の皆さまへ】
 誠にお手数ですが、ご出席いただける場合は、10月28日(金)までに添付のFAX返信票にてお知らせください。

▼本件に関する問い合わせ先
 千葉商科大学 戦略広報センター
 TEL: 047-373-9968
 FAX: 047-373-9969
 E-mail: p-info@cuc.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。