logo

ナイトライダーのアップデートにより、ドイツユーザー増加したため、新コンテンツとドイツ語版を加えたMMO「CROSSOUT」が登場!

株式会社SUBETE 2016年10月21日 12時11分
From PR TIMES



本日カ゛イシ゛ンエンターテインメントとTargem Gamesは、現在後期クロース゛ト゛βテストであるMMOコンハ゛ットゲーム「CROSSOUT」の重要なアップデートを発表しました。10月20日に予定された新しいアップデートは、中世ヨーロッパの世界滅亡をイメージした「ナイト」がテーマとされてます。新しいコンテンツにより、兵器、紋章とマップなどのアイテムや、プレイヤーが制作した車が使用できる用になります。また、待望の公式ドイツ語版も加わるとのことです。

[画像1: リンク ]


アップデートと同時に、クロース゛ト゛βテストゲームに参加する方は、「Knechte」(ドイツ語で「職人」)を名乗る騎士のワゴン列車をフューチャーする特別なイベントに招待されています。このイベントでは、プレイヤーが様々なミッションを完了することにより、騎士の独自の通貨、「Talers」を獲得することができます。

[画像2: リンク ]


プレイヤーたちは「Talers」を使用し、アイテムを購入したり、自作の車をカスタマイズすることもできます。新しいアイテムとして、最強の鎧や中世をイメージした武器や、装飾として使用する様々な紋章などが登場します。新たな騎士道ペイントパターンや騎士の肖像画の写真が現れる背景もあり、プレイヤーまるで「CROSSOUT」中世ヨーロッパの騎士になったかのような気分で、自分自身を「武装」することができるようになります!

[画像3: リンク ]


新アイテムは、ゲーム中の「要塞」と呼ばれる新しいマップ上で手に入れることができます。そこは、まるで廃墟のような場所で、お城風の石造りの構造と、後期現代の遺棄されたブトンバンカーなどが現れます。Sepulchre町の薄暗い光の下で、プレイヤーはその場所に隠されたすべての富を奪い合います。

[動画: リンク ]



ドイツ語版のリリースのみならず、イベントやメジャーアップデートを発表した「CROSSOUT」。ドイツ語は英語とロシア語のほかにゲームへの第三のインターフェイス言語とされています。ゲームの発表以来、ドイツ、オーストリア、スイス、他のドイツ語圏エリアのプレイヤーたちが母国語でゲームを楽しむことができます。

詳細については、リンク をご覧ください。


█ CROSSOUTとは
エイリアンの侵略と人類の遺伝子実験により廃虚となった世紀末を舞台に「CROSSOUT」は敵を破壊するためのマシンを作りカスタマイス゛し、ユーサ゛ー設定に変更することて゛PvP戦闘て゛フ゜レイヤーの創意性をテストします。「CROSSOUT」は、形状、鎧、兵器、サポートシステム、デザインの強化などさまざまなアイテムやオプションが楽しめ、プレイヤーが車を自分のデザインにすることができるようになります。
公式ウェブサイト: リンク

█ 株式会社ガイジンエンターテインメントとは
War Thunder、Crossout、スターコンフリクト、その他PC、Mac、PS4、PS3、Xbox 360、iOS、Androidタイトルのロシアゲーム開発・運営会社。
KRI Awards、 Gamescom Award、マスメディアやゲーム業界アワードなど多数受賞。
会社名:Gaijin Entertainment
所在地:Snezhnaya street, b26, 7 floor129323, Moscow, Russian Federation
事業内容: PC、Mac、PS4、PS3、Xbox 360、iOS、Androidのゲーム開発・運営会社
公式ウェブサイト:リンク

█ Targem Gamesとは
Targemはゲーム業界のベテランで構成された全世界ユーザーに高品質のオンラインゲーム提供を目的として2002年に設立。Targemはマルチプレイヤーゲームの不便な点を改善するために最善を尽くしています。
公式ウェブサイト:リンク

█ 株式会社SUBETE 会社概要
社名SUBETE CO.,LTD. リンク
所在地:東京都渋谷区恵比寿西1-30-10代官山イルテンポ301
代表者:李美林
事業内容:国内及び海外モバイルアプリマーケティング及び、運営

█ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社SUBETE
subete-games広報宛
E-Mail:info@subete-games.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事