logo

Airbus Safran Launchers社、製品ライフサイクルプロセスを 刷新するためにシーメンスを選択

- 新型Ariane 6ロケットの設計と製造にシーメンスのソフトウェアを使用

- 導入の決め手はシーメンスの「エンド・ツー・エンドの航空宇宙業界向けソリューション」

- 独仏共同チーム、シーメンスのPLMソフトウェアとMOMソフトウェアのポートフォリオを標準システムに採用

Airbus Safran Launchers社は、すべてのロケット打上げ計画の開発とその実現に向け、品質と効率性の最大化とコストの最小化を目的に、製品ライフサイクル全体のプロセスを変革するための各種ソフトウェアを総合的に評価した結果、シーメンスを選択しました。Airbus Safran Launchers社はAirbusDefence and Space社とSafran社がヨーロッパの宇宙産業を最高レベルに押し上げるという両社の思惑が一致して折半出資で設立されたジョイント・ベンチャーです。同社は民生用・軍事用宇宙ロケットのための革新的で競争優位なソリューションを開発・提供しています。推定売上は25億ユーロ、フランスとドイツに8,000人を超える高度に有能なスタッフを擁しています。この宇宙産業の新しい旗手が、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアと製造オペレーション管理(MOM)ソフトウェアのポートフォリオからなるシーメンスの航空宇宙産業向け統合ソリューションを同社の標準システムとして導入して、全社的に共通したデジタル製品開発・実現プラットフォームを構築していきます。Airbus Safran Launchers社は、導入の一番の決め手として、航空宇宙産業におけるシーメンスのソフトウェアと専門知識による「エンド・ツー・エンドのソリューション」を挙げています。

Airbus Safran Launchers社COO(最高執行責任者)のDavid Quancard氏は、「ロケットの新しい製造方法を検討していたとき、当社の仕事の進め方について一番精力的に取り組んでくれたのがシーメンスでした。そのおかげで、PLMのニーズと製造のニーズを満たすエンド・ツー・エンドのソリューションを明確に定義できるようになりました。シーメンスが提案する仕事の進め方は、入札から導入段階も含め、最初からそのメリットを高く評価できました。シーメンスは当社の要件にぴったり合うソフトウェア・ツールとプロジェクト管理機能を提供してくれたのです。この革新的なPLMシステムの導入を機に、各作業チームとその作業手法を統合して当社の競争優位性と効率性を高めるという当社の目標の達成に向けて、シーメンスは重要なパートナーとなっています」と述べています。

Airbus Safran Launchers社は、今日そして未来における宇宙開発の課題解決に必要なイノベーションを実現できるすべての能力、経験、リソース、機能を単一の組織内に保有しています。

Airbus Safran Launchers社は、製品開発サイクルと市場投入期間を短縮し、メンテナンスコストを削減することを目指します。新しく導入したシステムは、製品の完全なトレーサビリティを可能にして、チーム間のコラボレーションを促進します。

シーメンスPLMソフトウェアの航空宇宙/防衛業界担当バイスプレジデントのDavid Riemerは、「Airbus Safran Launchers社のような航空宇宙業界のリーダー企業とお付き合いができるようになり、非常に光栄で嬉しく思っています。宇宙ロケットの複雑性に対応するには、システムズ・エンジニアリングと統合製品定義およびその実現を組み合わせたシステムズベースの製品開発アプローチが必要となります。Airbus Safran Launchers社の素晴らしいリーダーシップチームがシーメンスの航空宇宙業界向けの統合ソリューションと専門知識を活用していただければ、企業にも業界にも最高の価値がもたらされるものと確信しています」と述べています。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供し、1,500万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は
www.siemens.com/plm にてご覧いただけます。

シーメンスの航空宇宙産業向けソリューションに関する詳細は
リンク
にてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2015年9月30日を期末とする2015年度における売上は756億ユーロ、営業利益は74億ユーロでした。2015年9月末現在の全世界の社員数は348,000人です。シーメンスに関する詳細は
www.siemens.com にてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。