logo

クラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew(クルー)」の月次推移レポートが、月次・四半期・半期・年次単位で出力可能に

用途に合わせて、期間を自由に指定して推移表を作成できる!

株式会社アックスコンサルティング(所在地:東京都渋谷区代表取締役:広瀬元義)が開発・提供するクラウド会計ソフトCrewが機能をアップデートしました。月次推移レポートの出力形式が豊富になるなど、より使いやすくなっています。



クラウド会計ソフトCrewの詳細はこちら
リンク

<アップデート情報>
1.月次推移レポートの出力形式が豊富に
月次推移レポート機能で、四半期、半期、年次でのレポート出力ができるようになりました(図1-1.参照)。また、累計ベースか発生ベースかの選択機能も追加(図1-2.参照)。期間を自由に指定して推移表が作成できるようになりました。
経営会議など用途に合わせて、出力した帳票を加工する手間が省けます。

【図1】
[画像1: リンク ]


2.導入残高を取込めるソフトを充実
新たに、JDL、EPSON、ミロク、TKC、PCAの導入残高を取り込めるようになり、他会計ソフトから、よりスムーズな移行が可能になりました(図2-1.参照)。特に科目数が多い事業者にとっては、移行作業の大幅な時間削減が見込めます。
※記載している会社名、商品名は各社様の登録商標です

【図2】
[画像2: リンク ]


<Crewクラウドシリーズについて>
Crewは、フリーランス、個人事業主、中小企業の給与・請求・経理のバックオフィス業務をクラウド活用を通じて効率化し、経営者とそのビジネスの成功をサポートすることを目的とし、設計されています。クラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew」のほか、「Crew給与計算」(2014年12月リリース)、「Crew明細配信」(2014年9月リリース)、「Crewマイナンバー(2015年10月リリース)」がラインアップ。これらCrewシリーズはデータが自動で連携するため、異なるソフト間でのデータ転記や取込作業を削減できるうえ、同シリーズのソフト間での行き来はログインし直すことなくシームレスに行えます。また、すべてクラウド上で利用できるため、OSやデバイスを問わず、インストールやバージョンアップが不要。Crewシリーズを利用することで、会計・給与・請求業務の生産性を大幅に向上することができます。Crewシリーズは今後も新機能の追加や他社サービスとの連携、アップデートを継続し、常に使いやすいクラウドサービスであり続けます。

詳細はこちら
リンク

<株式会社アックスコンサルティングについて>
1988年に創設。「会計事務所の支援」「一般企業の経営支援」「資産家の不動産コンサルティング」を3つの柱として業務を展開している。「会計事務所M&A支援協会」、資産税に強い会計事務所の全国ネットワーク「アックス資産税パートナーズ」、スモールビジネスの成功を支援する会計事務所フランチャイズ「Q-TAX」を順次発足。また、業界情報紙「税理士業界ニュース」の発行等を通じて税理士業界への情報発信を行っている。経営者向けには、税理士紹介、会社設立サポート、記帳・経理代行、給与計算代行等のサービスを提供している。2014年にはクラウド会計ソフト「ハイブリッド会計Crew(クルー)」をリリース。これまでに発行したビジネス書43冊の累計発行部数は45万部超。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。