logo

ベンジャミン・リー写真展  ―PiCaSso, 21th Century― by Benjamin Lee

有限会社エル・ステュディオインターナショナル 2016年10月20日 13時16分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月20日

エル・ステュディオインターナショナル

ベンジャミン・リー写真展
―PiCaSso, 21th Century― by Benjamin Lee

世界的なアーティストや文化人のポートレイトで知られる写真家のベンジャミン・リーの個展が東京・表参道のギャラリー「SAKURADO FINE ARTS」で開催されている。
10月29日まで。入場無料。
2014年に開催した、“草間彌生「とこしえの愛の部屋」―ベンジャミン・リーが撮る、草間彌生宇宙―”は1か月で1万人以上の来場者と大反響を呼んだ。
今回は、ピカソの1枚の写真からクリエートしたシルクスクリーン14点の新作をはじめ、皇帝ナポレオンをモチーフにした作品、リー氏オリジナル撮影手法による三枚一組のパノラマ写真(英国の帽子デザイナー ステファン・ジョーンズ氏)、現代美術家 草間彌生氏、俳優 渡辺謙氏のポートレイト写真 等を展示。
尚、リー氏はこの展覧会後、2017年制作開始の映画「33 days」“ゲルニカ”
by ピカソの映画監督カルロス・サウラ氏の依頼によりこの映画のスチール撮影を予定している。
渋谷区神宮前4-11-11、開場11時30分~19時。日曜・月曜は休み。地下鉄表参道駅徒歩2分。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。