logo

近く開催の中国古鎮国際照明器具博覧会は海外バイヤーに一段と合わせたサービスを提供

中国古鎮国際照明器具博覧会 2016年10月19日 14時26分
From 共同通信PRワイヤー

近く開催の中国古鎮国際照明器具博覧会は海外バイヤーに一段と合わせたサービスを提供

AsiaNet 66190 (1326)

【中山(中国)2016年10月18日 PR Newswire=共同通信JBN】
*第18回中国古鎮国際照明器具博覧会(China- Guzhen International Lighting Fair)のオンライン登録はあと2日で締め切り

第18回中国古鎮国際照明器具博覧会(China- Guzhen International Lighting Fair)は2016年10月22-26日に広東省中山市の古鎮会議展示センターで開催される。

18日に開始されたオンライン登録は2日後に締め切られる。ビジターは同博覧会の公式ウェブサイト(リンク )を閲覧し、携帯電話番号によりオンラインで事前登録できる。登録ビジターは1人100元の入場料を支払う必要はなく、ビジネスマッチングやその他無料トラベルインセンティブのさまざまなVIPサービスを受けられる。

▽約150万平方メートルのホールに大量の照明用機器を展示
5つの付随会場と合わせ今年の博覧会全体の広さは150万平方メートルと前年比20%拡大する。2000人の出展者がこの博覧会を未曾有の活況にする。サプライチェーン全体をカバーする10の照明器具カテゴリーがあらゆる調達需要を満たすのは間違いない。

▽ビジネスマッチング会合-古鎮で適切なサプライヤーを見つけるコストを削減
国際貿易ビジネスを実行する能力を持つ注意深く選ばれた100人超の出展者がビジネスマッチング会合に参加する。博覧会主催者は海外顧客が彼らの実際の調達条件を通じて、最も潜在性のあるビジネスパートナーを特定、選抜する支援に尽力する。このような方法で海外バイヤーは可能な限り最も効率的なやり方で購入することが可能となり、双方に有利な結果をもたらす。海外バイヤーには、オンラインの招待状申請とホテル予約、無料の空港送迎サービス、毎日のシャトルサービス、休憩エリアの無料ランチビュッフェのパーソナルサービスが提供される。

さらに今年、古鎮で一段と壮大なイベントである第2回「照明文化フェスティバル(Lighting Cultural Festival)」が同時開催され、より進歩した照明技術を使う色鮮やかな3D照明ショーが行われる。また、著名なイタリアの建築家、フランチェスコ・サニ氏が「Original Design as the Way to Success(成功への道としてのオリジナルデザイン)」と題する講演を行い、参加者にオリジナルデザインを発展させる理由と手法に関する展望を明らかにする。

黄金の秋である10月、古鎮照明器具博覧会は展示規模、出展者の数と質、プロのオーディエンスと展示サービスの面でより高い水準に達し、素晴らしい国際照明器具祭典になる。

ウェブサイト:リンク

Photo - リンク
Photo - リンク

ソース:China (Guzhen) International Lighting Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事