logo

チリNo.1※1ワイナリー コンチャ・イ・トロ社の人気シリーズ「プードゥ」から小容量が新登場「プードゥ 250ml」を新発売

キリン株式会社 2016年10月19日 14時00分
From Digital PR Platform


メルシャン株式会社(社長 横山清)は、カジュアルな雰囲気で楽しむことができるチリワイン「プードゥ」ブランドから新たに「プードゥ 250ml」を、11月8日(火)より全国で発売します。
※1 Intelvid調べ:2015年 対世界 チリ輸出数量

日本におけるチリワインの輸入量は2006年以降年々増加しており、2015年は前年比約2割増と大幅に伸長した結果、伝統国フランスワインの輸入量を上回って1位となりました※2。その中でも「プードゥ」は2016年8月に年間の販売目標を達成し、年間販売目標を11.4万ケースから20万ケースへ上方修正しました。
※2 財務省関税局調べ
 
「プードゥ」は、気軽さや親しみやすい雰囲気を持つワインを好むお客様に向けたブランドです。同商品はコストパフォーマンスが高くカジュアルに楽しむことができ、パッケージは親しみやすさを感じられるデザインです。伸長する低価格チリワインカテゴリーにおいて、新たに小容量を発売することでブランド接点をさらに拡大し、新たな飲用シーンの提案とともに、ワイン市場のさらなる活性化を目指します。

●コンチャ・イ・トロ社について
1883年に創業され、130年以上の歴史を誇るチリで最も歴史のあるワイナリーの一つであり、約9,000haというワイン会社として世界第2位の面積のブドウ畑を所有しています。またコンチャ・イ・トロ社は、40年以上の歴史を持つ権威あるイギリスの酒類専門誌「ドリンクス・インターナショナル」で、並み居る世界の名門ワイナリーの中で、「世界で最も称賛されるワインブランド」ランクに3年連続で1位に選出され、世界でも高く評価されています。

●中味について
「プードゥ カベルネ・ソーヴィニヨン&シラーズ」
やや紫がかった深いルビー色で、熟した果実の複雑な香りに杉などの針葉樹のニュアンスが感じられます。カベルネ・ソーヴィニヨンの豊かなボディとシラーズの凝縮した果実味のバランスがとれた、ほのかに甘味を感じる飲み飽きないワインです。
「プードゥ シャルドネ&ペドロ・ヒメネス」
リンゴや洋ナシなどのフレッシュなフルーツの香りやミネラル香が際立ち、ほのかに木のニュアンスが感じられます。シャルドネに由来するボディとペドロ・ヒメネスに由来するほのかな甘みのバランスがとれた心地よい味わいを持つワインです。

●パッケージについて
アイコンにチリのチロエ島に生息する体長70cmほどしかない世界で最も小さな鹿の一種である「プードゥ」をあしらった、カジュアルな雰囲気を持つ、親しみやすいパッケージです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。