logo

昭和文化にフォーカスしたWEBサイト「昭和異空間クロニクル」がオープン!

株式会社ビットテイスト 2016年10月19日 11時00分
From PR TIMES

コンテンツプロデュースを手掛ける株式会社ビットテイストはこの度、昭和文化、エンタメ情報にフォーカスした「昭和異空間クロニクル」をオープンします。

コンテンツプロデュースを手掛ける株式会社ビットテイストはこの度、昭和文化、エンタメ情報にフォーカスした「昭和異空間クロニクル」をオープンします。



[画像: リンク ]

人口の4分の1が65歳を迎えている現在の日本人。この高齢者が十代だった50年前はまさに戦後復興期、高度経済成長期の昭和の日本でした。この頃はアメリカを中心に海外文化に憧れて新しい若者文化が開花した時代でした。音楽、文学、演劇、映画、ファッション、アートは全てその時代に新しく生まれてきたと言って過言ではありません。
またメディアではラジオ、テレビ、を中心に新しい番組スタイルが生まれ、新聞、雑誌、漫画雑誌、と共に国民の情報収集と娯楽のインフラになりました。モノ革命もピークを迎え三種の神器の家電製品からマイカーまで便利の頂点まで突き進んだのが昭和でした。

平成時代が30年に差し掛かろうしているが、ほとんどのカルチャー、サブカルチャーは「昭和」に誕生したものばかりです。このサイトはそんな昭和に係わり、進め、創造し、築き上げてきた人々や、コンテンツにフォーカスして、検証して、現在社会への知恵と経験として再活用してゆくサイトとしてオープンします。

昭和文化に係わったあらゆるジャンルの人々へのインタビューやドキュメンタリー映像を中心にしたインターネットTVをはじめ、コンテンツ評論、面白エピソートの公開、お蔵入りの映画上映あり、なんでも昭和なワイド昭和サイト「昭和異空間クロニクル」がオープン致します。
「昭和異空間クロニクル」のサイトアドレスはリンクです。

[問合せ先]
株式会社ビットテイスト
東京都新宿区四谷4-24-16 御苑ハイム901
Tel:03-6380-6130 Fax:03-6380-6970

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事