logo

ナチュラル系、西海岸系ファッションに合うデザイン。ウッドデッキを採用したミニクルーザー発売。

ビーズ株式会社 2016年10月19日 08時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016/10/19

ビーズ株式会社

ナチュラル系、西海岸系ファッションに合うデザイン。
ウッドデッキを採用したミニクルーザー発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は10月19日、同社ストリートスポーツブランドDUB STACK(R)(ダブスタック)より、「ミニクルージング スケートボード DSB-17」を発売します。

 本製品の全長は22インチと、一般的なスケートボードよりも小さいもので、街中や公園などでのクルージングに適しています。 小さいからこそ、随所に細部までこだわりを込めた製品デザインとなっています。
 7層のデッキの外側を構成するレイヤーは、インテリアなどに使われる美しい木目のカナダ産メープル。 内側のレイヤーには耐衝撃、耐摩擦に優れるロシア産メープルを選択しました。街中でのクルーズを想定し、荒い路面でもスピードが落ちにくいソフトウィールを搭載。 細かいデッキコントロールにも対応できるよう、シューズソールに対する高いグリップ力と強力な接着面、双方に優れた高品質なデッキテープを使用しました。 ノーズからテールまで二本のラインで構成し、オールドスクールサーフボードをイメージしたカッティングデザインを施しています。 精密度が高く、スムーズな回転が特徴のABEC-7のグリスベアリングを採用。グリスベアリングは半永久的にメンテナンスが不要で、衝撃によって破損するまで一定の性能が持続します。

 この数年、ミニクルーザーと呼ばれるスケートボードが人気を博してきました。 特にデッキがプラスチックでできているものにおいては、ビビッドなカラーリングでファッションやインテリアの側面において存在感を発揮するため、スケートボードに乗ったことのない人でもおしゃれだから持っている、という現象が起きていたほどです。 最近では原点回帰するかのごとく、元々クルーザー文化が生まれた場所を指した「西海岸系」と呼ばれる気取らないカジュアルさが特徴のファッションブランドも注目を集めています。 それを踏まえ、今回ウッドデッキを採用したモデル「ミニクルージング スケートボード DSB-17」をリリースします。

【ブランド】DUB STACK(ダブスタック)
【製品名】スケートボード DSB-17
【デッキ】サイズ:22×6インチ
             素材:カナディアンメープル&ロシアンメープル(7ply)、グリップテープ
【ウィール】サイズ:59×46mm、硬さ:92A
【希望小売価格】6,000円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事