logo

近江米のPRイベントで、近江米PR隊長 宮川大輔さんとしが広報部長 高橋ひかるさんが初共演

滋賀県 2016年10月15日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月15日

滋賀県食のブランド推進課

近江米PR隊長 宮川大輔さんとしが広報部長 高橋ひかるさんが初共演
「近江米の新米はやっぱり今年もうまーーい!!」

特Aをダブル取得した近江米「みずかがみ」「秋の詩」のPRイベントで、
新米の美味しさを息ぴったりにPR!!

  滋賀県米消費拡大推進連絡協議会(会長:三日月大造滋賀県知事)は、平成28年10月15日(土)にショッピングセンター「ビバシティ彦根」(滋賀県彦根市)において、【もっと食べよう「近江米」!うまーーい新米祭り】を開催しました。
  イベントでは、よしもと住みます芸人“ファミリーレストラン”の進行のもと、小学校から高校までを本県で過ごし、近江米を食べて育ったという“近江米PR隊長” 宮川大輔さんと、2014年の全日本国民的美少女コンテストでグランプリを獲得した本県出身で、 “しが広報部長”の高橋ひかるさん(高の字ははしご高)の2人が初共演となりました。
  三日月知事と一緒に、平成27年産米の食味ランキングで最高ランクの特Aをダブル取得した滋賀県育成品種「みずかがみ」「秋の詩」の新米を試食し、その美味しさを堪能しました。また、知事考案の近江牛と日野菜漬けを載せた「三日月丼」や、高橋ひかるさんオススメの赤こんにゃくを使った料理など、近江米に合う料理が紹介され、試食した宮川大輔さんは「うわぁー、ウマいッ」を連発。
  イベントの最後には、来場者の中から抽選で選ばれた9名が、PR隊長から近江米PR隊員に任命され、大盛況のうちにイベントは終了しました。

◆“近江米PR隊長” 宮川大輔さんのコメント
「改めて近江米は日本一ウマいな~と実感しました!今年はPR隊長を務めさせていただいて2年目に突入し、1年目以上に全国、いや世界に近江米の素晴らしさを伝えていきたいと思います!今年も近江米食べまくるぞう!!」

◆“しが広報部長”高橋ひかるさんのコメント
「『みずかがみ』も『秋の詩』もとても美味しくて、近江米は本当に滋賀県の誇りだな~と思いました!これからも大輔さんに負けないように“しが広報部長”として近江米の美味しさをPRしていきたいと思います!」

  本県では、もっと食べよう「近江米」!県民運動として、滋賀県と農業団体などが連携して近江米(滋賀県で作られたお米)の消費拡大に取り組んでおり、平成27年6月の開始からこれまでで、近江米を食べる宣言をされた方が13,000人を超えています。

■もっと食べよう「近江米」!うまーーい新米祭り 実施概要
日 時:平成28年10月15日(土曜日)12時00分から13時00分
場 所:ビバシティ彦根  センタープラザ(彦根市竹ヶ鼻町43-1)
出演者:滋賀県米消費拡大推進連絡協議会  会長(滋賀県知事)  三日月  大造
      近江米PR隊長  宮川大輔さん
            しが広報部長   高橋ひかるさん
            近江米PR副隊長 ファミリーレストラン(滋賀県住みます芸人)
内 容:近江米「みずかがみ」「秋の詩」の新米を炊きたてご飯で出演者が試食
      宮川大輔の「う米(ま~い)!!」-1グランプリ
・三日月知事、高橋ひかるさんらが、近江米を美味しく食べるお気に入り料理を紹介。
・三日月知事→近江牛と日野菜漬けをのせたオリジナル丼「三日月丼」
 高橋ひかるさん→赤こんにゃくと泰山寺だいこんを使った煮物
来場者の中から抽選で9名に、近江米PR隊長から近江米と“近江米PR隊員”の任命状をプレゼント

■今後の活動予定
・宮川大輔さんには、引き続き、PR隊長として、≪もっと食べよう「近江米」!県民運動≫のホームページ、ポスター等に登場いただき、近江米の消費拡大をPRいただきます。
・近江米PR副隊長である「ファミリーレストラン」のお二人には、県内各地でイベントに出演いただき、近江米の消費拡大をPRいただきます。
・宮川大輔さん、ファミリーレストランをはじめ、滋賀県ゆかりのお笑い芸人が出演する近江米PR動画を作成し、ホームページやイベント等で公開し、近江米の消費拡大をPRしていきます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。