logo

フォーラムエイト、環境マネジメントシステム認証(ISO14001)を取得

ソフトウェア開発およびシミュレーション、クラウド技術等提供で環境向上に貢献

株式会社フォーラムエイトは、2016年9月27日、環境マネジメントシステム認証(EMS/ISO 14001)を取得しました。品質向上への取り組みと製品・サービスの計画的な提供を通して、お客様の環境向上に貢献することを目指し、今後も環境マネジメントシステムの継続的改善活動を行っていきます。



 株式会社フォーラムエイト(本社:東京都港区港南2-15-1、社長:伊藤裕二、URL:リンク)2016年9月27日、環境マネジメントシステム認証(EMS/ISO 14001)を取得しました。

 ISO 14001は、サステナビリティ(持続可能性)の考えのもと、環境リスクの低減および環境への貢献と経営の両立を目指す環境マネジメントシステムの国際規格です。環境と経営の両立を目指す取り組みを通じて、環境リスクの回避や省エネ省資源に伴うコスト削減が期待できるほか、さまざまな効果が期待できます。

 フォーラムエイトでは、パッケージソフトウェア開発技術を基盤として、CAD/VRソフトウェア、システム開発および技術サービスを数多くのユーザへ提供しています。品質向上(=品質マネジメントシステム)を行いながら製品・サービスを提供することで、お客様の業務活動の効率化に伴う作業時間や消費エネルギーの削減につながり、結果的に地球環境に与える負荷の低減に貢献できると考えます。

 具体的には次のような効果が期待できます。

・当社ソフトウェアやクラウド機能の活用で設計業務がすみやかに達成でき、お客様の作業時間短縮と成果物の品質向上が期待できる。
・当社シミュレータシステムによりVR空間での検討を行うことで、必要なケースのみを現場試験・実物大実験に展開し、費用や資源を低減できる。
・当社の豊富なノウハウにもとづく解析支援サービスの利用により、お客様の作業期間短縮・コスト低減と成果物の品質向上が期待できる。

このように、品質向上に取り組むと同時に製品・サービスを計画どおり提供することで、お客様の環境向上に貢献することを主たる活動として、当社における「環境マネジメントシステム」を構築し、次のような環境方針を定めています。

・ソフトウェア技術は環境向上の肝腎である。
・クラウドの普及は社会の環境向上に貢献する。
・環境の向上は利益をもたらす。

 フォーラムエイトでは、法令・規制要求事項を満たし、環境マネジメントシステムの継続的改善を行うと同時に、「自主簡易アセス支援サイト」などをはじめとして、環境向上に大きく貢献する製品・技術の提供に一層力を入れて行きます。

 また今回、すでに認証取得済みの情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS/ISO27001)、事業継続マネジメントシステム(ISO22301)、品質マネジメントシステム(ISO9001)についても、併せて更新を完了しています。その他、プライバシーマーク認証、パッケージソフトウェア品質認証(PSQ)も取得しており、今後もこういった国際規格の導入と維持活動に取り組んで行く方針です。

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


【関連情報】
▼環境マネジメントシステム ISO14001認証取得
リンク
▼フォーラムエイトの社会貢献活動
リンク
▼自主簡易アセス支援サイト
リンク
▼情報セキュリティマネジメントシステム認証(ISMS)認証取得
リンク
▼事業継続マネジメントシステムISO22301認証取得
リンク
▼品質マネジメントシステムISO9001認証取得
リンク
▼プライバシーマーク認証取得
リンク
▼パッケージソフトウェア品質認証制度(PSQ)取得
リンク
▼製品資料請求フォーム
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。