logo

「弁護士トーク」iOS版 相談者の位置情報からスマートフォンの特性を活かし物理的に近い弁護士をピックアップする「距離マッチング機能」を追加

弁護士トーク株式会社 2016年10月13日 19時20分
From PR TIMES

距離マッチング機能追加に伴う、マッチングプラットホームの充実化

2016年10月13日「弁護士トークアプリ」の「距離マッチング機能」を追加しました。
従来は、東京にいる相談者の弁護士トークアプリ上に北海道から沖縄までの弁護士が表示されており、相談者は弁護士を選びにくかった実態がありました。
一方、弁護士も面談等が難しく、相談者の課題解決に至らないというミスマッチが起こるケースがありました。
相談者の位置情報を利用し半径200km以内の弁護士と法律相談が行われることから、マッチング精度が飛躍的に高まり、相談者と弁護士をつなぐプラットフォームとしてより一層充実することになります。
今後は、登録弁護士の増加に応じて200km以内という基準を更に狭めていくこと(100km/50kmなど)を予定しており、より高い精度で相談者と弁護士をマッチングさせていくことが可能となると考えております。



■相談者と弁護士のミスマッチを減らす「距離マッチング機能」をリリース

従来、東京にいる相談者の弁護士トークアプリ上に北海道から沖縄までの弁護士が表示されており、
相談者としても弁護士を選びにくかった実態がありました。
今回追加された新機能「距離マッチング機能」により、相談者はその位置情報を自動的に提供することで、
半径200km以内の弁護士のみに限ってアプリ上に表示させるものとなります。

【新機能イメージ図】 
[画像1: リンク ]


■新機能のメリット

機能追加以前は、物理的な距離により弁護士との面談等が難しく、相談者の課題解決に至らないというミスマッチが起こるケースがありました。
本機能の追加により、相談者は近隣の弁護士への依頼を容易にし、課題解決にたどり着きやすくなりました。これにより、弁護士も遠方の相談者はシステム的にアクセスできなくなるため、物理的な距離によるミスマッチがなくなります。
本機能追加により、近隣同士の法律相談が行われることから、弁護士のマッチング精度が飛躍的に高まり、相談者と弁護士をつなぐプラットフォームとしてより一層充実することになります。
この機能は、従来のPCではなしえないスマートフォンのみなしうる画期的な機能であります。
今後は、登録弁護士の増加に応じて200km以内という基準を更に狭めていくこと(100km/50kmなど)を予定しており、より高い精度で相談者と弁護士をマッチングさせていくことが可能となると考えております。

【弁護士トーク株式会社について】

<会社概要>
本 社 : 〒100-6617 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー17F
代表者:  大本 康志
設 立 : 平成27年7月7日
電 話: 03-5224-5444
U R L : リンク
事業内容:弁護士と相談者とを繋ぐチャットアプリ「弁護士トーク」の開発・運営

<提供サービス>
サービス名称:「弁護士トーク」 リンク
「弁護士トーク」は2015年10月にビジネスモデル特許「人材マッチングコミュニケーションシステム」(特願2015-199812)を申請した、無料で現役弁護士とチャット法律相談できる日本初のサービスです。
「弁護士トーク」とは、チャットで弁護士と法律相談ができることから、「どうやって弁護士を選んでいいのか分からない」「費用が心配」といった不安を持った、多くの潜在相談者と弁護士を繋ぐマッチング機能を有するアプリです。

【利用イメージ図】

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。