logo

買ったその日からレコーディング/音楽制作が行えるセット スタインバーグ ハードウェア バンドルパッケージ 『UR22mkII Recording Pack』

オーディオインターフェースにヘッドホンとコンデンサーマイクをパッケージ、11月下旬発売

株式会社ヤマハミュージックジャパン(注1)は、Steinberg Media Technologies GmbH(注2、以下、スタインバーグ)のUSBオーディオインターフェースに、スタジオモニターヘッドホンとスタジオコンデンサーマイクをバンドルしたパッケージ『UR22mkII Recording Pack』を11月下旬に発売します。



[画像1: リンク ]


<価格と発売日>
品名:スタインバーグ ハードウェア バンドル
品番:UR22mkII Recording Pack
価格:オープンプライス
発売日:11月下旬


<製品の概要>
『UR22mkII Recording Pack』は、スタインバーグのUSBオーディオインターフェース「UR22mkII」に、スタジオモニターヘッドホン「ST-H01」、スタジオコンデンサーマイク「ST-M01」(マイクマウント、ローノイズ マイクケーブル付)をバンドルしたパッケージです。ソフトウェアは「Cubase AI」「WaveLab LE」「Cubasis LE」を付属しており、買ったその日からレコーディング/音楽制作が行えます。

詳細は以下の通りです。


<主な特長>
1. Mac / Windows / iPad対応のUSB 2.0 オーディオインターフェース「UR22mkII」
「UR22mkII」フロントの入力部には、高品位マイクプリアンプ「D-Pre」を2基搭載、Ch2のTRS 入力はHi-Z切換えができるため、エレキギターやベースをダイレクトに接続することもできます。リアには、TRS出力×2、MIDI入出力を搭載しているため、シンセサイザーなどのMIDI 楽器やパワードモニタースピーカーなどを接続し、本格的な音楽制作環境を構築することができます。また、「ループバック機能」も搭載されており本体の入力端子に入力されているオーディオ信号(マイク、ギターなど)と、Mac/Windowsで使用中のソフトウェアから再生されているBGM などのオーディオ信号を本体内で2 チャンネルにミックスし、コンピューターを通じてインターネットに配信することができます。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

2. スタジオコンデンサーマイク「ST-M01」
「ST-M01」は、高感度で広い周波数特性を備えたスタジオコンデンサーマイクです。ボーカルやアコースティック楽器の音をありのままにとらえます。


[画像4: リンク ]

3. スタジオモニター ヘッドホン「ST-H01」
「ST-H01」は、正確なレスポンスと快適な装着感を提供するスタジオモニターヘッドホンです。全帯域の音を忠実に再現し、レコーディング、音楽制作、ミキシング時のモニタリングにおいて正確な判断が行えます。また、密閉型のためボーカルや楽器のレコーディングの際にヘッドホンからの漏れる音が不要に録音されるのを防ぎます。


4. 24bit/192kHz対応音楽制作ソフトウェア「Cubase AI」などを付属
製品付属のダウンロードアクセスコードにてインターネットより最新のMac やWindowsに対応するDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトウェア「Cubase AI」と波形編集ソフト「WaveLab LE」をダウンロードできるため、本製品を購入したその日からレコーディング・音楽制作環境を構築することができます。
また、スタインバーグのマルチタッチ対応DAW「Cubasis LE」(無償)と組み合わせれば、iPadを活用したモバイル制作環境が実現します。

※波形編集ソフトウェア「WaveLab LE」、iPad用マルチタッチ対応DAW「Cubasis LE」は、96kHz対応となります。
※UR22mkIIをiPadで使用する場合、「Apple iPad Camera Connection Kit」または「Lightning - USBカメラアダプタ」が必要となります。
[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]


<『UR22mkII』本体動作環境>
Mac
対応OS:OS X 10.7.5 / 10.8.5 / 10.9.x / 10.10.x / 10.11
CPU:Intel デュアルコアプロセッサー

Windows
対応OS:Windows 7 SP1 / 8 / 8.1 /10 (32bit/64bit)
CPU:Intel / AMD デュアルコアプロセッサー

必要メモリー:2GB 以上
ハードディスク:4GB 以上の空き容量
ディスプレイ:1280×800 ピクセル以上 - フルカラー
その他:
・CD-ROMドライブ
・USB2.0端子
・インターネット接続環境(最新ドライバーダウンロードの際に必要)
・CoreAudio/ASIO/WDMと互換性のあるホストアプリケーションソフトウェア
・CC mode 使用時の iPad 動作条件: iOS 7 以降、iPad 2 以降

* 上記の動作環境・推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。コンピューターの総合的な性能によりパフォーマンスに違いがあります。
* 上記動作環境は2016年10月5日現在のものです。動作環境は今後変更になる可能性がありますので、最新バージョンはjapan.steinberg.netにてご確認ください。


<ソフトウェアの動作環境>
Mac
対応OS:
・Cubase AI: OS X 10.9 / 10.10 / 10.11
・WaveLab LE: OS X 10.10 / 10.11
(32bit/64bit)
CPU:Intel デュアルコアプロセッサー
オーディオデバイス:CoreAudio 対応デバイス

Windows
対応OS:Windows 7 / Windows 8 / 8.1 / 10 (32bit/64bit)
CPU:Intel / AMD デュアルコアプロセッサー
オーディオデバイス:Windows対応デバイス (ASIO対応推奨)

必要メモリー:4GB 以上
ハードディスク:
・Cubase AI:10GB以上
・WaveLab LE:4GB以上の空き容量
ディスプレイ:1366×768 ピクセル以上 - フルカラー
その他:インターネット接続環境(約2.8GBのCubase AI、約500MBのWaveLab LEのダウンロード/インストール、ライセンスアクティベーション、ユーザー登録等)

【注意】Cubase AI / WaveLab LEライセンスのアクティベーションを行うためには、コンピュータがインターネット接続されている必要があります。コピープロテクション方式は「Soft-eLicenser」となります。
* 上記の動作環境・推奨環境を満たしている場合でも、全てのコンピューターにおける動作を保証するものではありません。コンピューターの総合的な性能によりパフォーマンスに違いがあります。
* 上記動作環境は2016年10月5日現在のものです。動作環境は今後変更になる可能性がありますので、最新バージョンはjapan.steinberg.netにてご確認ください。


<注>


株式会社ヤマハミュージックジャパン
日本国内における楽器・音響機器卸販売および教室事業を行うヤマハ株式会社の100%子会社。
本社:東京都港区。
Steinberg Media Technologies GmbH
音楽制作用ソフトウェア等の開発、販売を行うヤマハ株式会社の100%子会社。1984年設立。
本社:独・ハンブルグ市。



<関連リンク>
Steinberg > 製品 > バンドル製品
リンク

ヤマハ ニュースリリース
リンク


*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事