logo

ただ使うだけでなく、毎日をともに「暮らす」タオルでありたい。タオルから豊かな暮らしはデザインできる。新ブランド cococi LDK(ココチエルディーケー)」デビュー

一広株式会社 2016年10月13日 10時50分
From PR TIMES

2016年10月より全国主要百貨店、タオル美術館一部店舗、自社ECサイトで発売リンク

「cococi LDK(ココチエルディーケー)」ブランドは、10月より全国主要百貨店や、タオル美術館一部店舗、自社ECサイトにて発売します。「cococi LDK」とはリビングやキッチンなどインテリア空間を彩るライフスタイル提案型ブランドとして幅広い人に好まれる触感のよいタオル素材に、織り方やデザインを多様に展開したブランドです。




毎日使うタオルだからこそ、最高品質を」をビジョンとして掲げる、タオル美術館グループ(代表:越智 康行
一広社長)は、素材・使用感・機能性、そしてインテリアとしてのデザインにもこだわった「cococi LDK(ココチエルディーケー)」ブランドを、10月より全国主要百貨店や、タオル美術館一部店舗、自社ECサイトにて発売します。「cococi LDK」とはリビングやキッチンなどインテリア空間を彩るライフスタイル提案型ブランドとして幅広い人に好まれる触感のよいタオル素材に、織り方やデザインを多様に展開したブランドです。

タオル美術館が20代~60代の男女500名に実施した「タオルやライフスタイルに関する調査」によると、タオル
で最も重要だと思う機能は「肌触り」が49.5%、「吸水性」が24.3%にのぼり、本質的な価値や心地よさを求めている人が多いことがわかりました。肌触りについて、タオル業界では、「ふわふわ・柔らかい」が基準となる商品開発が主流となっていますが、一方では、タオルの肌触りや厚みに対する好みは多様化しており、男女によっても異なることが明らかになりました。タオル美術館では高級なシャツ生地に用いられる糸(※)を全てのタオルに使用することで品質を確保し、より高い品質を実現。同時にこの調査において「手持ちの家具とのバランス」を重視する方も18.2%と多く、それぞれのライフスタイルに合わせたタオルが求められるがわかりました。
[画像1: リンク ]


cococi LDKは、色や柄を超えた、極上のシンプルさのBasic(ベーシック)シリーズと洗練されたシンプルモダンテイストをミックスしたUrban(アーバン)シリーズの2つで展開します。

Basicシリーズは色柄を超えた、極上のシンプルさ。自分にとっていちばんの心地に出会えるラインナップ。
Urbanシリーズはチェック、ストライプ、ヘリンボーンといった定番の色柄に、洗練されたシンプルなテイストをミックス。都会的でユニセックスなインテリアになじみます。

タオル本来の機能性の追求だけではなく、視覚に訴えかけるデザインカラーがリビングに置いてもインテリアに
馴染む、男女問わずご使用出来るブランドです。デザインやカラーの組み合わせを楽しんだり、肌触りという使い
心地にとらわれない心地よさ(素材、アイテム、デザインなど)をcococi LDKは提案してまいります。

※ タオル美術館グループが独自に開発した綿糸「fluffy cotton(フルフィーコットン)」は、高級なシャツ生地に用いられる糸と同じ紡績法で作られています。その特別な糸を、すべての定番商品に採用しております。

[画像2: リンク ]

【色や柄を超えた、極上のシンプルさのBasic(ベーシック)】
染料を使っていない白の状態はタオルの良い風合いを一番感じられる。
そのなかで一番自分に合うタオルを選んで頂きたい。
[画像3: リンク ]


【洗練されたシンプルモダンテイストのUrban(アーバン)】
ひざかけやクッションなどリビングに馴染むアイテムを揃え、男性好みのシックな色柄や
さらっとした使い心地の商品を展開。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


【企業プロフィール】
タオル美術館グループは、メーカーの一広、卸の小原、小売りのタオル美術館などでSPA体制を確立し、全6社でグループを運営しております。現在では国内、中国、ベトナムへと生産拠点を構え、ほぼ全ての工程を自社でまかなう産地トップメーカーとしての地位を確立し、紡績工場と共同開発による、こだわりの糸作りや上質な素材を大量発注、設備投資によりコスト削減に成功しました。日本製、海外製の品質はもちろん中国やベトナム国内、そしてEUへの卸販売での国際競争の中で勝ち抜くため、環境にも配慮した製品づくりを考慮しながら、環境負荷の少ない工場を維持し、CSVにも取り組んでおります。タオルの産地愛媛県今治市には、従来のタオルのイメージを一新させるタオルとアートを融合させた、世界的にも例を見ない美術館「タオル美術館」を建設しました。 そして、一般消費者向け直接販売の要として、株式会社タオル美術館を設立。自由が丘に「ATSUKO MATANO GALLERY」とオリジナルブランドである「TMOC」のショップオープンを皮切りに、現在全国に約80店舗を運営し、100店舗を目指しております。

【URL】リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事