logo

デジタルハリウッド福岡校と株式会社ねこじゃらし、子育てママのクラウドワーク支援で協力

~ママが場所を選ばずにファイル共有のできる環境を提供し、やりとりの効率化をサポート~



[画像1: リンク ]

IT 関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール、デジタルハリウッド福岡校(所在地:福岡県福岡市、校長:高橋政俊)と株式会社ねこじゃらし(本社:東京都港区 代表取締役:川村 ミサキ 、以下ねこじゃらし)は、福岡の子育てママが、Web サイトの改善を担う高付加価値な職業「グロースハッカー」として地元で子育てしながら活躍できる環境を整えるため、クラウドファイル共有を支援する取り組みにて協力することとなりましたので、お知らせいたします。デジタルハリウッド福岡校で学んだママたちが、場所を問わず社内外とのファイル共有ができる環境を実現するため、ねこじゃらしのファイル共有サービス「Jector(ジェクター)」を提供いたします。


[画像2: リンク ]


働く時間や場所に制約がある女性が、その制約の中でキャリアアップを目指しながら働くことができる環境を提供するため、デジタルハリウッド福岡校では「ママ向け Web グロースハッカー養成講座」を 2015 年 9 月に開講しています。子育てママは、実際の Web リニューアル案件も手掛ける半年間の受講を経て、Web デザイナーやグロースハッカーとしての独立を目指しています。

ねこじゃらしでは、特化型クラウドサービス「Jector」を自社で開発・運用しています。直感的なコミュニケーション、高画質 Web プレビュー、安全なファイル共有を兼ね備える「Jector」はプロクリエイターや映像・放送業界を中心にご利用いただいています。

「ママ向け Web グロースハッカー養成講座」第一期生である 12 名の子育てママたちは、日本初・ママだけのグロースハッカー集団として 2016 年 2 月より活動しています。就業支援に加えて、ママたちがスムーズに場所を選ばず就業できる環境をサポートしていくため、デジタルハリウッド福岡校は、ねこじゃらしと協力し、プロジェクトに関わるメンバー・クライアントのファイル共有を簡単・安全に行えるクラウドストレージサービス「Jector」を提供します。PC・スマートフォンによるファイルのやり取りを簡単・安全にすることで、子育て中の空き時間を効率的に活用いただけるようになります。

■デジタルハリウッド福岡校について
リンク
デジタルハリウッド福岡校はデジタルハリウッド大学・大学院や社会人向け専門スクール等を運営する「デジタルハリウッド株式会社」と、デジタルコンテンツ制作会社の「株式会社九州インターメディア研究所」が協同で運営するクリエイター育成スクールとして1998年に設立されました。
福岡県や福岡市、地元デジタルコンテンツ関連企業と共に産官学協同でクリエイター育成に取り組み、これまでに 7,000名を超える卒業生を輩出。卒業生はデジタルコンテンツ産業のみならず、IT・デジタルを活用するあらゆる産業で即戦力のデザイナー・クリエイターとして活躍しています。

■ねこじゃらしについて
リンク
クラウドストレージ事業を展開する IT ベンチャー企業です。特化型クラウドサービス(ファイル共有、データバックアップ)では、2,000社以上の有料顧客がおり、主にプロクリエイターや映像・放送業界向けのファイル共有サービス「Jector (リンク)」と法人向けのクラウドバックアップサービス「BackStore (リンク)」、「Backpulse (リンク)」を運営しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。