logo

コメディアン・俳優として大活躍中の片桐仁(ラーメンズ)が造る、キモかわいい!?

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント / エデュケーション事業部 2016年10月07日 13時00分
From PR TIMES

ハロウィン仕様のモンスター粘土作品が個性的で面白い!!!大人も子供も見て作って楽しめる♪

株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントのキッズ専門ブランド「KIDSTONE」(読み:キッズトーン)のオフィシャルHP内の無料WEBサービス、 「工作レシピ」OPEN1周年を記念したハロウィン特別企画に、松本潤主演の「日曜劇場99.9 -刑事専門弁護士-」などにも出演し、今注目を集めるコメディアン・俳優として大活躍中の片桐仁氏(ラーメンズ)が、先生として登場!



[画像: リンク ]

「工作レシピ」とは、工作の作り方を季節の行事や材料から検索できる工作検索サイト。主に小学生のママや保育園の先生達が利用し、自分の作ったオリジナルレシピも投稿できる、ユーザー参加型の無料WEBコンテンツ。

今回、片桐氏に参加頂いたのは、ハロウィンをテーマにしたハロウィン特集コーナー。100円均一の商品や日常品に粘土を盛り付けて粘土のモンスターを制作。
実は 、片桐氏は多摩美術大学を卒業し、近年では粘土造形作家として本の出版や個展開催など、アーティスト活動も精力的に行っている。 自身で作った鯛の形のiPhoneケースは、ドラマの小道具として登場したほど。
そんな片桐氏が今回制作したモンスターはどれも個性的で、「キモカワイイ」という言葉がぴったりな作品ばかり。
ハロウィンといえば定番のかぼちゃのおばけ、ジャックオランタン。
片桐氏が造るジャックオランタンは、口元がなんともリアルで少し艶かしい女の子風のかぼちゃ。
さらに、木の棒に粘土を盛って作った、まるでベロリンガ星人の手の様な作品は、指先に目があり、手の平の口から今にも何か飛び出してきそうな迫力すら感じる。
どれも粘土の混ぜ方や色の使い方、表情の演出など、片桐氏の技やギミックが盛り込まれ、こどものみならず、大人が見ても楽しめる作品になっている。

また、今回特別に、片桐氏の粘土作品集『親子でねんど道』(サイン入り)を、3名様にプレゼント!
芸術の秋、陶芸とは言わず、手始めに粘土からチャレンジするのはいかがでしょう?この機会にぜひ!

【片桐仁 プロフィール】
コメディアン、俳優、粘土造形作家。1973年、埼玉県生まれ。
多摩美術大学時代に小林賢太郎とお笑いコンビ「ラーメンズ」を結成。
以降、舞台、映画、ドラマなどで幅広く活躍中。
現在NHKEテレ「シャキーン!」(毎週月~木7:00~)や、
11月11日~は舞台「サバイバーズギルト アンド シェイム」に出演。
著書に『粘土道 完全版』(講談社)や、『おしり2 ラーメンズ片桐仁のおしえて何故ならしりたがりだから』(東京ニュース通信社)『親子でねんど道』(白泉社)などがある。

【ソニーミュージック「KIDSTONE」とは】
ソニーミュージックが立ち上げたキッズ専門ブランド。音育エンタテインメントと称して親子に様々な提案をしている。
オフィシャルHP リンク

【「工作レシピ」とは】
KIDSTONEのオフィシャルHP内で提供されているユーザー参加型の無料コンテンツ。
工作の作り方が季節の行事(クリスマスやハロウィン、夏休み等)、材料(紙皿、段ボール、おはし等)から検索でき、また、自分のオリジナルレシピも投稿できる工作専門サイト。わが子が作った工作作品をアーカイブとして活用することも可能。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事