logo

【:DM Ex-PRESS】インスリンポンプ デコシール・デザインコンテスト 開催

認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク 2016年10月07日 13時20分
From PR TIMES

糖尿病の患者・家族と共に企画し、行動へ!

1型糖尿病の患者・家族を支援する認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワークから生まれた公式オウンドメディア 『PRESS IDDM』 (リンク)は、毎日のインスリン補充が必要な糖尿病患者とその家族が “治療と共にある生活” を楽しく過ごすための企画をリリース致しました。インスリンを注入する医療機器であるインスリンポンプをカッコよく、そしてかわいくデコレーションできるデザインシールのデザインコンテストを実施し、優秀作品は製品化して販売致します。



患者・家族と共に考え、企業とつながり、社会への発信力を高める。希望を具現化するプロジェクト 『:DM Ex-PRESS』 発足!

『PRESS IDDM』 は、1型糖尿病や2型糖尿病などの種類を問わず、糖尿病全体に渡って有益とされる情報をはじめ、患者等の当事者による連載などを発信するwebサイトです。また、webサイトをプラットフォームとして活用し、患者や家族が主体となり、希望や夢を具現化していくことも支援していきます。当事者発の声を企業や自治体へ届け、≪疾患当事者と外部≫のつながりを構築し、社会全体への理解を深めていくことも目標としています。こうしたアクションにおけるプロジェクトを 『:DM Ex-PRESS』 と銘打ち、第一弾企画として、インスリンポンプのデコシール・デザインコンテストをスタート致しました。

[画像1: リンク ]


インスリンポンプを使用する患児に「こんなシールがあったら子どもが喜ぶな」 と考える保護者や「あんなデザインがあればいいのに…」 と日ごろから思っていた患者自身の、そんな思いを自由にデザインしてエントリーしていただく企画です。有名デザイナーに創ってもらうのでもなく、患者・家族の思いを大切にし、商品化していくというプロセスを重視しています。病気と共に生きる生活のなかで、みんなとつながり、思いを共有し、企業と社会とつながっていく一連のアクションを楽しんでいただくことを目指しています。

「:DM Ex-PRESS インスリンポンプ デコシール・デザインコンテスト」 概要


[画像2: リンク ]


                    (デザインサンプル画像)
【応募方法】
応募用紙を告知ページからダウンロードし、写真共有サービス「インスタグラム」で公式アカウント 「@ dm_ex_press」(リンク)をフォローします。
インスリンポンプのデコシールデザインを、応募用紙上にデザインし、その写真を撮影し、画像をハッシュタグ「#dm_csii」をつけてインスタグラムに投稿します。もしくはメールをお送りいただき、当事務局にて代理でインスタグラムへ投稿も可能です。詳しくは企画概要ページをご参照ください。

【審査方法】
ユーザーからの「いいね!」の数、シェア数等を加味し、『:DM Ex-PRESS』スタッフにて審査を行います。なお、KIDS部門、TEENS部門、成人部門の、各部門にて、それぞれ2作品ずつ優秀作品を選出いたします。

【デコレーションシール製作の対象となるインスリンポンプ】
ミニメド620G

応募期間は2016 年 9 月 9 日 (金)~ 2016 年 12 月 31 日 (土)とし、応募についてはメールによる対応も受け付けます。詳しくは『PRESS IDDM』コンテスト概要ページ(リンク)をご覧ください。 なお、販売収益は1型糖尿病の治療、根治、予防のために挑戦を続けている研究者の方々への研究費助成に活用いたします。
日本IDDMネットワークは、『PRESS IDDM』を活用し、“病気と共に生きる”患者と家族をさまざまな手法でサポートしてまいります。

【団体概要】
〒840-0823 佐賀県佐賀市柳町4-13
認定特定非営利活動法人日本IDDMネットワーク
理事長 井上 龍夫
リンク
『PRESS IDDM』
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事