logo

ALibのベンダーSuite LLCがChartisリポートでポイント・ソリューション・ベンダーに

Suite, LLC 2016年10月06日 15時49分
From 共同通信PRワイヤー

ALibのベンダーSuite LLCがChartisリポートでポイント・ソリューション・ベンダーに

AsiaNet 66038(1270)

【ニューヨーク2016年10月6日PR Newswire=共同通信JBN】「債券の現物およびデリバティブ商品のプライシングとリスク管理のためのALib(TM)Financial Analytic Library(ALib金融分析ライブラリー)」を販売しているSuite LLCは、調査機関Chartis ResearchのBuy Side Risk Management Technology Market Update 2016(バイサイド・リスク管理技術市場2016年版)でポイント・ソリューション・ベンダーに認定されたと発表した。先週公表されたこのリポートはChartisのRiskTech Quadrant(R)を利用し、バイサイド(資産運用会社)・ベンダー業界の構造を説明している。Chartisは徹底した独立的調査の総合的手法と明確な得点システムを駆使し、どのような技術ソリューションが組織のニーズに応えるかを詳述した。リポートは特に操業リスクや金融犯罪を除くリスク管理能力に焦点を当て、バイサイドのリスク管理ソリューションを提供する大手ベンダーを取り上げている。

Logo - リンク

Suite LLCのALib Analytic Library(ALib分析ライブラリー)は単純な現物商品から複雑なスワップ、オプション商品、CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)、関連デリバティブ(派生商品)までのあらゆる金利商品のリスク管理のために、現実的なビジネスロジックを盛り込んだ。セルサイドの厳しい要望に応えるために独自に考案して厳しく検証し、リスク管理にバリューチェーンの分析を加えることが多くの企業で戦略的重要性を増していることを背景に、ALibの人気はバイサイド企業の間で高まっている。ALibの豊富な問題領域の機能と異なる技術環境下での応用力は、事業リスク管理にハイブリッドな技術アプローチを進める企業にとって価値あるコンポーネントになっている。

Suiteのパートナーで定量調査のヘッド、ジーン・シュパック博士は「ALibの幅広い機能や分析、モデリング力こそが、この商品へのバイサイドの依存を高める原動力になったと、Chartisが認定したことに感謝する」と述べた。

Suite LLCは2001年の創業で、バイサイドとセルサイド、取引所、その他の金融サービス機関などのグローバルな顧客層に金融分析と関連サービスを提供している。Suiteの本社はニューヨークのマンハッタンにある。

詳しい情報はリンク を参照。

▽Chartisについて
Chartisは世界のリスクテクノロジー市場を対象にした調査と分析を提供するリーディングプロバイダーで、RiskやWaters Technologyといった市場の主要ブランドを持つIncisive Mediaの傘下にある。Chartisの目標は、企業がリスク管理、コーポレートガバナンス(企業統治)、コンプライアンス(法令順守)の向上を通じて高い業績を挙げるのを支援し、ほぼあらゆるリスクテクノロジーの分野で深みのある分析と実行可能な助言を与えることによって、顧客企業が豊富な情報に基づいて技術的・事業的決定を下すのを助けることにある。

RiskTech Quadrant(R)とRiskTech100(R)、FinTech Quadrant(TM)は、Chartis Research(リンク )の登録商標である。

ソース:Suite, LLC

▽問い合わせ先
Gerard Galluscio
+1-212-485-3201
gerard@suitellc.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事