logo

財務管理者は出張・経費管理ソリューションの戦略的採用を

コンカー 2016年10月06日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

財務管理者は出張・経費管理ソリューションの戦略的採用を

AsiaNet 66003(1257)

【ベルビュー(米ワシントン州)2016年10月6日PR Newswire=共同通信JBN】
*経費管理とキャッシュフローが唯一の最も困難な責務と財務担当者ら

Forrester Consultingがコンカー(Concur)の依頼で実施した国際的な委託研究(リンク )の結果が6日公表され、モバイルおよびデジタル手段が出張・経費管理をいかに阻害し、財務管理者の新たな課題になっているかを明らかにした。SAP傘下のコンカー(リンク )のために実施された今回の委託研究は、財務管理者らがこうした課題を克服し、さらに効果的、効率的に支出を管理するためにとっている様々な方法について独自の洞察を提供している。

Photo - リンク
Logo - リンク

調査によると「各企業は、出張・経費(T&E)プロセスを、財務的、経費節約的な観点と従業員の満足度およびプロセス効率的な観点の双方から改善するという重要な変化を成し遂げつつある、ということがForresterの調査で明らかになった」。調査は先に「これらの変化をさらに探求するため、今日の財務管理責任者は事業において成長とイノベーションの推進を助けるため戦略的にT&Eソリューションを採用する必要があるとの仮説をForresterはテストした」と述べていた。

主要な調査結果を以下の通り。
*出張・経費ツールと能力は、従業員が既に個人生活で利用しているテクノロジーとツールとマッチするよう進化しなければならない。モバイルおよびデジタル・テクノロジーは利用者が個人生活において買い物し、それを追跡する方法にまで発展、拡大した。彼らはいまや自分たちの雇用者が同様な能力をサポートするよう期待している。各企業はモバイル・アプリを、従業員に社の出張・経費ポリシーを順守させる最も効果的な方法とみなしている。利用者にモバイル出張・経費サポートを与えることにより、財務管理責任者はリアルタイムで経費トレンドと展開する出張計画の見通しを得ることができる。

*出張・経費管理は財務責任者にとって最大の課題だが、彼らはそれに振り向ける時間が余りない。支出の追跡はすべての財務管理者にとって戦略的な要素ではあるが、すべての必要業務とのバランスが難しい。財務責任者らは出張・経費プロセスを簡略化し、支出トレンドに関する重要な見通しをもたらしてくれるようなもっとわかりやすいツールを必要としている。こうした課題に対処するため、調査対象企業の73%が社内の出張・経費システムを現在更改中か、または今後6か月以内に更改する計画であることが、Forresterの調査で明らかになった。

*新たな出張・経費管理への投資は、プロセス効率、データ分析、リポーティングの改善を通じ従業員に権限を与えることに焦点を置いている。財務責任者たちは、従業員に対し、より賢明な決定をして社のポリシーを順守する権限を与えることが、効果的な出張・経費管理の重要なカギとなることに同意している。このように、各企業はユーザーフレンドリーで実行しやすく、既存のシステムと統合しやすいソリューションを必要としている。出張精算書を自動作成する統一された出張ブッキング・経費システムと領収書捕捉などの能力が、従業員の経験を統合し、経費コンプライアンスを推進するのを支援するうえで極めて重要である。

コンカーのグローバル・ディストリビューション社長のマイク・エバーハード氏は「コンカーは、財務管理者が今日の急速に進むデジタル・ビジネス環境によって生み出された課題を克服することを可能にする革新的なソリューションの提供に取り組んでいる」と指摘。「統合されたコンカーのエコシステムを採用すれば、優れたツールとアプリケーションにより従業員が賢明な決定をし、同時に節約の知恵を得ることを可能にすることができる。当社のソリューションは出張・経費および精算書プロセスを簡素化、自動化し、従業員の精算作業を迅速に行わせ、正確で統合されたデータを提供することによって、財務責任者が重要な財務ライン項目を効果的に管理することを可能にする」と述べた。

この調査のため、Forresterは北米、欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋、オーストラリア/ニュージーランドの500社の財務責任者にオンラインで調査した。対象企業は従業員100-999人規模(回答者の50%を占める)から2万人以上の規模の企業まで。調査結果はさらに、中小企業から大企業までの財務責任者の6つの詳細なインタビューが補足されている。

詳細な調査結果は次を参照:
リンク

▽コンカー(Concur)について
SAP傘下企業のコンカーは、世界が機能すべき方法をイメージし、出張・経費の管理を容易にするクラウドベース・サービスを提供する。コンカーはデータ、アプリケーション、人々をつなぐことによって、苦労を伴わない体験に加え、いつでもどこでも発生した出費に対する完全な透明性を提供する。コンカーのサービスは個別の雇員の好みに適応し、小規模から大規模までの企業のニーズを満たすように調整する。このため、企業は業務にとって最も重要なことに注力することが可能となる。コンカーに関する詳細はウェブサイトwww.concur.com(リンク )またはConcur blog(リンク )を参照。

▽問い合わせ先
Laurel Cifala
+1-206-268-2229
laurel.cifala@edelman.com

ソース:Concur

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。