logo

食を体感する食堂列車丹後くろまつ号 1月より豊岡―天橋立間を運行、地元ならではのメニューを提供します

WILLER ALLIANCE株式会社 2016年10月05日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016/10/5

WILLER TRAINS株式会社

食を体感する食堂列車「丹後くろまつ号」 1月より豊岡―天橋立間を運行、地元ならではのメニューを提供します

 京都丹後鉄道(以下、丹鉄)を運行するWILLER TRAINS株式会社(リンク 、代表取締役:小高直弘、以下ウィラートレインズ)は、食堂列車「丹後くろまつ号」の運行を2017年1月より豊岡―天橋立間で行います。「丹後くろまつ号」では「FOOD EXPERIENCE」をコンセプトに、食を楽しむだけではなく、食を通じて沿線地域の魅力を発見できるサービスを提供致します。

 今回のコースでは「スイーツコース」「ランチコース」「地酒コース」の3コースで運行し、丹鉄沿線地域の特産品や旬の食材を使った料理や地酒、地元の名店の料理の魅力を伝えます。例えば、スイーツコースでは、城崎温泉街で行列の絶えない人気スイーツ店「城崎スイーツ」が提供するチョコレートフォンデュ、ランチコースでは天橋立ワイナリーが手掛ける人気レストランの料理長がくろまつ号のためだけに作った特別コース料理、地酒コースでは夕日ヶ浦温泉を代表する人気旅館である「佳松苑」グループのレストランがくろまつ号のために創作したカニの絶品料理を味わっていただけます。さらに今回の運行においても、料理について、生産者や料理人からのこだわりや想いを車内のタブレットで放映します。その映像を見ながら料理を味わっていただくことで、より深く沿線地域の魅力を体感いただくことができます。

 また、車外で楽しんでいただける新たなサービスとして、与謝野駅では、駅のホームで丹後織物組合による丹鉄沿線地域の特産品「丹後ちりめん」から作られた化粧品やハンドクリームの体験会を行います。列車を降りて体験を楽しんでいただいたり、地元の方々と交流していただくことを通じて、「食」以外の丹鉄沿線地域の魅力についても知っていただくこと、また、魅力を新たに発見していただくことができます。

 今回の路線では、「城崎温泉」の近隣駅である豊岡駅と「天橋立」という、丹鉄沿線地域屈指の観光地間を運行します。丹鉄沿線地域に観光に来られた方に、移動しながら丹鉄沿線地域の食を楽しんでいただき、より魅力を伝えることを目指します。
【商品概要】
・『スイーツコース』 おひとり様5,800円
10:08 豊岡駅発 「城崎スイーツ」による地元産の食材を使ったチョコレートフォンデュ
11:10 与謝野駅着 駅構内イベント(丹後織物工業組合による絹製品の紹介・体験)
11:40 与謝野駅発
11:55 天橋立駅着

・『ランチコース』 おひとり様9,200円
12:24 天橋立駅発 天橋立ワイナリー直営レストランのコース料理
14:10 久美浜駅着 デザートぜんざい提供、久美浜マルシェ見学
14:40 久美浜駅発
14:54 豊岡駅着

・『地酒コース』 おひとり様7,000円
17:15 豊岡駅発 日本酒ソムリエが厳選した丹後の地酒6種類
18:21 天橋立駅着 有名旅館「佳松苑」グループ提供、絶品カニのズッパ・ディ・グランキオ

【全コース共通】
・予約URL:リンク
・予約開始日:2016年10月11日(火)
・設定期間:2017年1月~3月
________________________________________
本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
WILLER ALLIANCE株式会社 広報
担当:本田 紗也香 E-mail:koho@willer.co.jp
TEL:06-6123-7250  FAX:06-6136-5887



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。