logo

ドイツ・ミュンヘンにセールスオフィスを開設

CDNetworks 2016年10月05日 11時00分
From PR TIMES

ドイツ語圏におけるお客様とのリレーション強化とさらなるビジネスの拡大

CDNetworks EMEAは、2009年ロンドンに初進出して以来、欧州・中東・アフリカ地域での市場開拓に注力してきました。ドイツオフィスは、ドイツ語圏のお客様とのリレーション強化を最大の目的としており、また新たなビジネスチャンスを創出するための役割も担います。

グローバルCDNサービス専門企業のシーディーネットワークス・ジャパン(東京都新宿区、以下CDNetworks)は、イギリス・ロンドンに続き、欧州で2番目のセールスオフィスをドイツのミュンヘンに開設したことを発表いたします。本オフィスは、ドイツ語圏のお客様とのリレーション強化を最大の目的としており、また新たなビジネスチャンスを創出するための役割も担っています。

ドイツは、欧州連合(EU)において、インターネット人口が最も多い国であり、2016年6月に発表された統計では、そのインターネット人口は約7,100万人とされています。この度のドイツオフィスの開設は、ドイツ語圏にある多くのグローバル企業や、ドイツ語圏に向けてビジネスを行うお客様の、高速で安定したウェブ配信を強力にサポートし、CDNetworksのドイツ語圏でのプレゼンスを高めるための大きな原動力となります。また、中長期的な計画として本オフィスは、イギリス・ロンドン本部とともに欧州市場でのさらなるビジネス拡大のための重要な拠点として位置づけられています。

CDNetwrksは、2009年に欧州市場に初めて進出して以来、イギリス・ロンドンを中心に欧州、中東およびアフリカ地域をカバーし、市場開拓に注力してきました。特に、欧州企業が中国を含むアジア市場へ進出する際に、ウェブサービスに困難を経験する事例が多く、CDNetworksの中国向け高速配信サービス(チャイナ・アクセラレーション)の効果が実証されたことで、成功事例が広く知られるようになり、欧州市場での飛躍的な成長を遂げることに成功しています。その結果、ゲーム、メディア、Eコマース、ITサービスなど、さまざまな分野のお客様へのCDNならびにクラウド・セキュリティサービスの提供を実現しています。

欧州市場での継続的なビジネス成長が、CDNetworksの今後の成長のための重要な要素となります。そして、欧州市場全体でのさらなるプレゼンス確立のために、現在、フランスオフィスの開設も準備を進めています。

以上

About CDNetworks
CDNetworksは、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク(CDN)サービス専門企業として、世界中に分散配置する200を超える配信拠点(PoP)において日々40,000以上のウェブを高速化しています。独自開発のグローバル高速配信プラットフォームを活用した大規模なサービス力で、エンタープライズ・アドテク・ソフトウェア・eコマース・ハイテク・メディアおよびゲームなど幅広い業界のお客様へサービスを提供しています。中国や東南アジア、そしてインド、中東、ロシア、アフリカ、中南米などの新興市場においても自社PoPによって企業のグローバルな配信をサポートしている、唯一の、そしてアジア最大級のグローバル企業です。2000年に設立されたCDNetworksは、日本・韓国・中国・シンガポール・英国、独国、そして米国にオフィスを構えています。詳細については、リンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。