logo

【DAC】医療用医薬品業界特化型のLINE ビジネスコネクト対応ソリューション「DialogOneメディカルパッケージ」の提供を開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:島田 雅也、以下 DAC)と、株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村栄治、以下 スパイスボックス)は、医療用医薬品業界に特化したLINE ビジネスコネクト対応ソリューション「DialogOneメディカルパッケージ」を共同開発し、提供を開始いたしました。



 本サービスにおいて、DACはLINE上でコミュニケーションを行うためのシステム開発を行い、スパイスボックスは医療専門チームにてこれまで培ってきたノウハウをもとに、LINEアカウントへのユーザーの誘導からコミュニケーション内容の企画まで、メディカルパッケージの設計全体をサポートいたします。
 これにより、医療用医薬品メーカーはLINEを通して医師や患者とOne to Oneコミュニケーションを行い、医療情報を効果的に届けることが可能となります。

■「DialogOneメディカルパッケージ」サービス概要
 「DialogOneメディカルパッケージ」は、DACの「DialogOne」に医療用医薬品メーカー向けの専用機能を搭載したものです。「DialogOne」を利用することで、病院や医薬品のデータベースをLINE公式アカウントで管理する情報に連携させたり、ユーザー属性ごとにメッセージを配信したりすることが可能になります。

▼「DialogOneメディカルパッケージ」提供イメージ

[画像1: リンク ]


 また、本サービスは、医師と患者向け情報発信に特化した以下の機能も備えており、医療用医薬品メーカーは自社のニーズに合わせて各機能を選択して利用することができます。

▼「DialogOneメディカルパッケージ」標準装備機能の例
1.患者、一般利用者向け機能
・服薬管理 … ユーザーに服薬時間の通知を配信。
・服薬管理日誌… 服薬の記録をLINE上で管理することが可能。

また、オプションとして以下の機能もご利用可能です。
・病院検索… 地図データベース連携により、現在地に近い病院などを検索。
・Dr.相談 … 医療従事者に体調について相談することが可能。
・Q&A … ユーザーからの問いかけに対し、人工知能による応答が可能。人工知能には、世界的なコンペティションで優勝経験もある、株式会社StudioOusiaのシステムを採用。
[画像2: リンク ]


2.医師向け機能
・MRチャット…医師と担当MRとのコミュニケーションが可能。
[画像3: リンク ]


■今後の展開について
 「DialogOne」はこれまで、人工知能による会話機能追加、マルチスクリーン/マルチデバイスのキャンペーンを一元管理するマーケティングプラットフォームとの機能連携、スマートフォン向け販促プラットフォームとの連携、そしてデジタルギフト流通プラットフォームとの連携など、各種ツールやソリューションとの提携を行い、継続的に機能を拡大してきました。また、新たなプラットフォーム「Facebook Messenger」にも対応し、欧米やアジアで利用者の多いメッセージングサービスへの対応も進めております。今後も積極的な機能拡充により、さまざまな企業のマーケティング活動を支援してまいります。


<スパイスボックスについて>
■株式会社スパイスボックス
代表者  :代表取締役社長 田村 栄治
本社所在地:東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館15F
設立   :2003年12月
事業内容 :デジタル領域のマーケティング・広告コミュニケーション事業

<会社概要>
■ デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表者  :代表取締役社長COO 島田 雅也
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-3 YGPタワー33F
設立   :1996年12月
事業内容 :インターネットメディアレップ事業、アドテクノロジー事業、オペレーション事業等

本件についてのお問い合わせ先
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
 担当: 戦略統括本部広報担当 TEL: 03-5449-6300 e-mail: ir_inf@dac.co.jp

当社コーポレートサイト掲載先
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。