logo

Rabbit AirのBioGS2.0空気清浄機 DESIGN TOKYO大賞2016受賞

Rabbit Air Japan株式会社 2016年10月05日 10時00分
From Digital PR Platform


NEWS - FOR IMMEDIATE RELEASE

Rabbit AirのBioGS2.0空気清浄機 DESIGN TOKYO大賞2016受賞

ロサンジェルスを拠点とする空気清浄機メーカーRabbit AirのBioGS2.0空気清浄機は、2016年7月6日にDESIGN TOKYO大賞2016において優秀賞を受賞いたしました。Rabbit AirのBioGS2.0が賞を受賞するのは今回で6度目のことで、すでにレッドドットデザイン賞、シカゴ・アセニアム(シカゴ建築・デザイン博物館)のグッドデザイン賞、独レッドドット工業デザイン部門賞、そしてアメリカ工業デザイン協会とドイツデザイン協議会からは特別賞が授与されています。

本年度のDESIGN TOKYO大賞では、4人の著名専門家が100件を超える出展者の中から品質と革新さにおいて際立つデザインを厳選しました。審査員には審査委員長である大阪大学及び名古屋市立大学名誉教授の川崎和男氏を初め、ニューヨーク近代美術館(MoMA)学芸員のミシェル・フィッシャー氏、株式会社バルス代表取締役社長の高島郁夫氏、そしてインテリアスタイリストの長山智美氏というそうそうたる顔ぶれが集まりました。
リンク


BioGS 2.0について

BioGS 2.0は空気清浄機の形、操作方法、機能を含む根本的な構造を再考して開発された製品です。デザイナーのGuto Indio da Costa氏は「流」というデザインコンセプトを用い、BioGS 2.0の非常にシンプルな機能と、 綺麗でスタイリッシュな曲線美を表現しています。空気清浄機の構造を再考しオプション機能を合理化することで、BioGS 2.0は非常に使いやすくなっただけでなく、芸術的にも美しい形になることが実現されました。BioGS 2.0は シンプルでありながらダイナミックなボディーを持ちつつ、超静音で省エネ機能を兼ね備えた大変機能性に優れた商品です。
リンク

Rabbit Airについて

Rabbit Airは2004年に米国カリフォルニア州ロサンゼルスに創立した空気清浄機メーカーで、人々の生活の質を高める空気清浄機の開発にたくさんの時間と資源を費やしてきました。空気清浄への強いこだわりが高く評価され、2009年から2012年まで、米国INC. Magazineの「アメリカの最も成長の早い会社」にランクインされました。デザイン、製品開発、そして カスタマーサービスへの斬新な取組みで空気清浄業界をリードし、環境へ配慮しながら室内空気を浄化する手助けをしています。2015年5月に神戸に日本支社を設立し、代表商品としてBioGS 2.0を日本市場に導入しました。 優れた製品の開発だけでなく、空気清浄機に関する豊富な知識を持ったRabbit Airのスタッフが、お客様への最高のサービスを常に心掛けております。日本では平日午前9時から午後9時までのカスタマーサービス、5年間の保証期間、そして90日間以内返品可能という充実したサポート体制を整えております。
リンク

プレスのお問合せ先:

Rabbit Air Japan株式会社
前田 七海 | MAEDA Nanami
TEL 078-855-2852 | FAX 078-330-3680
Email nanamim@rabbitair.co.jp











本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。