logo

日本人で初めてビートルズの単独取材に成功した卒業生・星加ルミ子氏の講演を10月16日に開催 -- 東洋学園創立90周年記念特別企画

東洋学園大学 2016年10月05日 08時05分
From Digital PR Platform


東洋学園大学(学校法人東洋学園/本部:東京都文京区/理事長:江澤雄一)は10月16日(日)に、東洋女子短期大学卒業生の星加ルミ子氏による講演会を開催する。これは、東洋学園創立90周年記念特別企画として行われるもので、日本人で初めてビートルズの単独インタビューに成功した音楽評論家、星加氏がビートルズの取材秘話を語る。また、同企画では原田規梭子学長による講演や学生による演奏会も実施。事前予約不要、参加無料。


 今回講師を務める星加ルミ子氏は、日本におけるビートルズの第一人者であり、現在はフリーの音楽評論家として活躍している。星加氏は東洋学園大学の前身である東洋女子短期大学の卒業生で、1961年に新興楽譜出版社(現 シンコー・ミュージック)に入社。1965年に弱冠24歳でイギリスに渡り、人気絶頂期のビートルズに日本人初となる単独インタビューを敢行。来日公演のきっかけを作ったことで知られている。
 講演では、当時の取材秘話のほか、星加さん流の「チャンスをつかむ秘訣」について話す予定。また、同企画では、原田規梭子学長による講演や学生による演奏会も行われる。概要は下記の通り。

◆東洋学園創立90周年記念特別企画
【開催日】 10月16日(日)
【予 約】 不要
【参加費】 無料
【場 所】 東洋学園大学 東京・本郷キャンパス(東京都文京区本郷1-26-3)フェニックスホール
【内 容】
(1)11:00~ 学長講演会(原田規梭子)
(2)11:40~ 学生によるオペラ歌唱、ゴスペル演奏
(3)12:00~ 卒業生講演会(星加ルミ子)

 なお、東洋学園創立90周年記念特別企画は、学園祭「フェニックス祭―郷郷祭り―」の一環として実施される。東京・本郷キャンパスにおいて全学部合同で開催される学園祭は同大史上初の試み。学園祭では、クラブ・サークルの発表や出店のほか、学生による英語のスピーチコンテストや現代経営学部のプレゼンテーション大会などの企画も実施される。学園祭の概要は下記の通り。

◆第24回 東洋学園大学フェニックス祭―郷郷祭り―
【開催日】 10月15日(土)/16日(日)
【場 所】 東洋学園大学 東京・本郷キャンパス(東京都文京区本郷1-26-3)
【予 約】 不要
【入場料】 無料
※芸能人によるライブのみ一部有料(要前売り券)。詳細は同大ホームページを参照。

■講演者プロフィール
・星加ルミ子 音楽評論家
 東洋女子短期大学 英語英文科 1961年卒業
 1961年、東洋女子短期大学を卒業し新興楽譜出版社(現 シンコー・ミュージック)に入社。1965年、当時世界が熱狂し、日本でも人気急上昇中だったビートルズを取材するため単独でロンドンへ渡英。帰国直前に日本人初となる独占インタビューを成功させ、日本公演への足がかりを作ったことで脚光を浴びる。その後、弱冠25歳で音楽専門誌『ミュージック・ライフ』編集長に抜擢。ビートルズの来日時やアメリカツアーに同行し数回にわたり取材を行い、日本におけるビートルズの第一人者となる。1975年にシンコー・ミュージックを退社しフリーとして独立、音楽評論家のほか訳詞や作詞の分野でも活躍している。

・原田規梭子 東洋学園大学学長
 明治大学大学院文学研究科修士課程修了。東洋女子短期大学学長、東洋学園大学副学長を経て現職。日本英文学会、現代演劇研究会所属。専門分野は英米の演劇。

▼本件に関する問い合わせ先
 東洋学園大学 広報室 (担当:大内・大橋)
 TEL: 03-3811-1783
 FAX: 03-3811-5176
 E-mail: koho@of.tyg.jp
 URL: リンク

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。