logo

Trillium社、SecureCAR SDKと「BrainBOX」IVN in-a-Boxを発表

Trillium Inc 2016年10月04日 15時00分
From JCN Newswire


TOKYO, Oct 4, 2016 - ( JCN Newswire ) - サイバーセキュリティソリューションを提供するTrillium株式会社は、自動車の車内ネットワークを対象にした暗号化・認証セキュリティのソフトウェアソリューション「SecureCAR(TM)」向けソフトウェア開発キット(SDK)および「BrainBOX」IVN in-a-Boxを発表しました。BrainBOXはワイヤハーネス(自動車内の配線)が凝縮されたハードウェアプラットフォームで、電子レンジ程度の大きさのコンパクトな手持ち式のデバイスです。両製品は東京で開催されたescar Asia 2016にて発表され、Trillium社は会場でデモを実施しました。

Trillium社は、包括的なサイバーセキュリティスイート「SecureIoT(TM)」の中核として、SecureCAR IVN(車載ネットワーク)セキュリティプラットフォームを開発しました。SecureIoTは、IVN、IPSからSecureOTAに至るまで、必須となる多層の車載サイバーセキュリティを提供します。今回の発表は、SecureCARソリューションの開始にあたっての重要なマイルストーンとなり、CADモデルに基づくIVNモデリングとシミュレーションから、Trillium社のSecureCARサイバーセキュリティカーネルなどの電子制御ユニット(ECU)アプリケーションソフトウェアをBrainBOX上で実際に展開するための大きな前進となります。

Trillium株式会社 代表取締役のディビッド マイケル ユーゼは次のように述べています。「技術的に、当社は車載IVNの模型をボックス内に構築しました。これはセキュアな車載ECU間通信の設計、ベンチマーク、実装、実行を大きく前進させるものです。Trillium社のBrainBOXでは、大幅に高速化したECUプロトタイピングとより精度の高いシミュレーションが可能であり、量産化に先立ち、プログラムとネットワークを最大限に最適化することができます。実際、Trillium製品は車両の外部で実世界の幅広い車両試験を実施可能です。」

SecureCAR SDKは、Trillium社が特許出願中のSecureCARソフトウェアモジュールを、車載ECUアプリケーションソフトウェア内で統合・実行可能で、リアルタイム・アクチュエーション・アプリケーション向けにCAN、LIN、FlexRay、Ethernetなどの車載ネットワークにおけるメッセージの暗号化、認証を行います。SecureCAR / BrainBOX開発プラットフォームを活用することで、自動車ソフトウェア開発者、1次部品メーカー、半導体メーカー、自動車メーカー (OEM) はカスタマイズされたサイバーセキュリティソフトウェアシナリオを、実際のIVNにて開発、テスト、実行でき、技術者は独自の車載実装に最適なサイバーシステムを選択することができます。

BrainBOX IVN in-a-Boxは、LIN、CAN、FlexRey、Ethernet ECUを含む49のECUを1つのコンパクトでポータブルな筐体に搭載しており、任意の半導体チップセット/ソフトウェアOSの組み合わせで、ソフトウェアをテスト・実行するための効果的かつ効率的な方法です。BrainBOXにより、自動車メーカー(OEM)や1次部品メーカーは、実際の車載実装をプロトタイピングする前に、自社のCADシミュレーションツール性能を最適化し、テストすることができます。SecureCAR SDKとBrainBOXの商用版は2016年10月より、自動車シミュレーション・診断ツールベンダー、半導体メーカー、1次電子モジュールメーカー、自動車メーカー向けに出荷されます。

Trillium株式会社 取締役会長でDDIとeAccessの創業者である千本倖生は次のように述べています。「ディビッドと私たちのチームは、数十年にわたり未解決のままであったサイバーセキュリティ問題の解決への取り組みに重点を置いています。Trillium社の技術は、ハッカーやサイバーテロリズムによる不正行為から個人や公共の安全性を守るために、自動車メーカーがサイバーセキュリティプラットフォームの新たなパラダイムを実装するための準備を整えています。Trillium社の技術は現在および将来において路上でのコネクテッドカーが安全かつ安心して走行できるために不可欠な技術です。」

*IVN = In-Vehicle Network

概要:Trillium株式会社(Trillium Inc.)

IoTデバイスや車載アプリケーション・サービス向けの超軽量の暗号化・認証技術に特化したソフトウェア開発を行っています。現在は車内ネットワーク向けのサイバーセキュリティソリューションを中心に開発を進めていますが、今後は自動車向けのトータルセキュリティーソリューションの開発と共に、ロボティクス、ファクトリーオートメーション、メディカル領域などへの横展開も視野に入れて活動しています。 リンク

お問合せ先
コーポレート コミュニケーションズ ディレクター
担当:入江 美紀
Email: web_information@trillium.co.jp
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。