logo

丸本ストルアスは、非破壊検査のレプリカ製作キットを10月3日から全国ネット販売開始

丸本ストルアス株式会社 2016年10月03日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

2016年10月3日

丸本ストルアス株式会社

丸本ストルアスは、非破壊検査のレプリカ製作キットを
10月3日から全国ネット販売開始

丸本ストルアス株式会社(本社:東京都台東区/社長:大森 宏)は、インフラの安全確保に対する意識の高まりを背景に、材料品質を非破壊で検査するためのレプリカ製作キット「レプリセット」を10月3日から全国にネット販売を開始しました。
レプリセットは、材料の表面を観察する際に、対象物を傷つけることなく、高解像度(0.1ミクロンまで)の転写によって3次元レプリカを作製することができます。橋梁、トンネル、道路の表面の劣化状態(損傷、摩耗など)、配管の腐食、亀裂等キズの計測検査などに使用されています。使い方はとても簡単です。(1)混合された二種類のシリコーン・ゴムの入ったカートリッジを専用のディスペンシングガンにセットします。(2)レプリカを作製したい対象物に、引き金を引いて、液体シリコーン・ゴムを必要量噴射、塗布します。硬化時間は周囲温度25度で4分~20分です。(種類や塗布している時間に寄ります)。(3)硬化したシリコーン・ゴムは、手で剥がして完了です。

収縮しないため、検査対象面を寸法もそのままに、3次元コピーします。
危険性のない安全な物質なので、輸送手段を選びません。
詳細はリンク
<<<商品概要>>>
商品名:レプリセット
以下の3点があれば、(37,000円~)レプリカ作製がスタートできます。
・レプリセットカートリッジ F5(50ml)      1本     12,900円
・手動ディスペンシングガン 50ml              1個     13,200円
・ミキシングノズル 50mlカートリッジ用 35本入    10,900円
  ※その他の組み合わせも選択可能です。


主な仕様
・光学顕微鏡、レーザー顕微鏡にも最適です。
・走査電子顕微鏡検査(SEM)、光学干渉計検査にも対応しております。
・取り扱いは、非常に簡単、技術や経験は不要です。
・幅広いサイズや形状に対応できます。
・柔軟で強靭なゴムのため、取りづらい表面や少しの凹面状態からも製作、採取可能です。
・短時間で製作できます。
・対象物が高温や低温でも、製作できます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事