logo

ジョンソンコントロールズ株式会社 社長交代のお知らせ

2016年10月1日付で、前専務執行役員 吉田 浩が代表取締役社長に就任致します。



ジョンソンコントロールズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:マーク・カトラー)は2016年10月1日付で、前専務執行役員 吉田 浩 (51) が代表取締役社長に就任致しますことをお知らせいたします。

なお、現代表取締役社長のマーク・カトラーは引き続き代表取締役会長としてジョンソンコントロールズ株式会社のリーダーシップを執り行います。


[画像: リンク ]

 就任のごあいさつ
私儀このたびマーク・カトラーの後任として、10月1日をもちまして代表取締役社長に就任することとなりました。はなはだ微力ではございますが、この重責を担いました上は一意専心、社業の発展のため全力を傾注いたす所存でございます。今後とも前任者同様のご指導ご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

吉田 浩 略歴

大阪府生まれ

1988年 京都大学 工学部 数理工学科 卒業

1990年 京都大学大学院 工学研究科 数理工学専攻 修了 工学修士

1990年 ブーズ・アレン・アンド・ ハミルトン(現 PwCコンサルティング Strategy&) 入社

1996年 マサチューセッツ工科大学  MIT Sloan School of Management  修了 MBA

1998年 日本ゼネラル・エレクトリック株式会社 企画開発部長

2000年 GEプラスチックス  日本、アジア太平洋地域、グローバルのマーケティングなどを担当

2009年 DSMジャパン エンジニアリング プラスチックス株式会社 代表取締役副社長

2016年 ジョンソンコントロールズ株式会社 入社


米国ジョンソンコントロールズ インクについて
ジョンソンコントロールズは、世界150ヵ国以上のお客様に多様なテクノロジーを提供する業界トップクラスのグローバル多角産業企業です。11万7,000名の従業員がシームレスに連携し、スマートシティやスマートコミュニティを実現するインテリジェントビル、エネルギー効率化ソリューション、統合インフラ、次世代輸送システムの開発に取り組んでいます。ジョンソンコントロールズのサスティナビリティへの取り組みは、創業のきっかけとなった世界初の電気式室内サーモスタットが発明された1885年にまで遡ります。当社はお客様の成功を支援し、ビル制御やエネルギー貯蔵といった当社の戦略的成長基盤に注力することで、すべてのステークホルダーに向けて価値を創出します。詳細は、リンクをご覧いただくか、またはTwitterで@johnsoncontrolsをフォローしてください。


ジョンソンコントロールズ株式会社について
ジョンソンコントロールズ株式会社は、米国ジョンソンコントロールズ インク(Johnson Controls, Inc.)の日本法人です。建物のライフサイクルを通じた効率化を促進する中央監視、自動制御機器、空調冷熱機器、冷凍機、セキュリティシステムの製造、施工、保守、ならびに運用コンサルティングを提供しています。国内での導入実績はオフィスビル、商業施設、医療機関、教育機関、スポーツ施設、交通機関など多岐にわたり、数多くのランドマークへソリューションを提供しています。1971年6月設立。国内44事業拠点。詳細はリンクをご覧ください。

≪報道関係の方々からのお問い合わせ先≫
ジョンソンコントロールズ株式会社
広報室 村井(むらい)、平野(ひらの)
TEL: 03-5738-6054  FAX: 03-5738-6508 mailto:jp.pr@jci.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。