logo

ダッソー・システムズ、2016年 国際航空宇宙展に出展

ダッソー・システムズ株式会社 2016年09月29日 18時27分
From PR TIMES

ダッソー・システムズは、2016年10月12日 (水) から15日 (土) まで東京ビッグサイトで開催される「2016年国際航空宇宙展」に出展 (小間番号: W1-012) します。



[画像: リンク ]

ダッソー・システムズは、ハイエンド3Dビジュアライゼーション技術を活用したキャビンのバーチャルシミュレーションや、生産計画とオペレーションを単一プロセスで管理し「未来の工場」を実現する統合されたソリューション、3Dプリンターで可能になった最新のアディティブ マニュファクチャリング テクノロジーなど、世界で活用されている航空宇宙産業向け最新ソリューションを展示します。また、出展者プレゼンテーションでは、製造革新のための施策について事例とともに紹介します。

国際航空宇宙展は、国内外の航空宇宙関連企業・団体を一同に集めて、産業の振興と航空宇宙産業に対する国民の理解、ならびに若年層の関心喚起等を目的として行われる展示会です。35か国以上、約700社が出展し、期間中、ビジネスデーでは30,000名、パブリックデーでは10,000名が来場予定です。

出展概要は下記の通りです。

~記~

・展示会名: 「2016年 国際航空宇宙展 (ジャパン エアロスペース2016)」

・出展日: 2016年10月12日 (水) ~15日 (土)
12日: トレードデー 12:00~17:30
13、14日: トレードデー  9:30~17:30
(15日のトレード・パブリックデーには、ダッソー・システムズは出展しません)

・会場: 東京ビッグサイト 西展示棟 (住所: 東京都江東区有明3-11-1)

・交通: りんかい線 「国際展示場」駅下車  徒歩約7分
       ゆりかもめ 「国際展示場正門」駅下車 徒歩約3分

・地図:    リンク

・小間番号: W1-012

・出展者プレゼンテーション詳細:
<日時> 10月13日 (木) 12:00~12:45
タイトル:「複雑性設計に対応したプラットフォーム環境」
内容: 試作手戻りゼロを目標とした新たな開発環境とその取り組み例について紹介

<日時> 10月14日 (金) 15:00~15:45
タイトル: リーン・ファクトリーで実現する製造革新
内容: 航空機の開発・製造工程で目標を達成するための施策と海外成功事例を紹介

(以上)

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約21万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBEおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。