logo

京都高島屋で「第63回 日本伝統工芸展京都展」開催

株式会社高島屋 2016年09月29日 16時03分
From Digital PR Platform


京都高島屋では、2016年10月12日(水)から、「第63回 日本伝統工芸展京都展」を開催いたします。
陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の7部門にわたり、応募1634 点から選ばれた入選作品627点(京都府内からは54人が入選)のうち、受賞作品16 点(京都府内からは2人が受賞)、重要無形文化財保持者の作品46点(予定)をはじめ、近畿在住作家の作品を中心に、計約290点を展観いたします。

会期中は、連日、各部門ごとの作家が列品解説を行うほか、10月13日(木)~10月15日(土)は特別企画として受賞作家(各日1名・計3名)が自作の解説を行います。

■開催概要

第63回 日本伝統工芸展京都展

【会期】2016年10月12日(水)~10月17日(月)
【入場時間】午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)※ 最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
【会場】京都高島屋7階グランドホール(京都市下京区)
【入場料】一般:税込500円、大学生以下無料※午後6時以降入場の場合半額
【主催】京都府教育委員会、京都市、NHK京都放送局、朝日新聞社、日本工芸会
【後援】京都府、京都市教育委員会

■列品解説
10月12日(水) 午後2時 陶芸 鎌田 幸二
10月13日(木) 午後2時 染織 村上 良子
10月14日(金) 午後2時 漆芸 江藤 國雄
10月15日(土) 午後2時 金工 三好 正豊
10月16日(日) 午後2時 木竹工 村山 明、午後3時 人形 浅井 秀子
10月17日(月) 午後2時 諸工芸 渡邊 明

■特別企画 受賞作家が自作を語る
※各日午前11時から
10月13日(木) 木竹工 田辺 小竹
10月14日(金) 陶芸 加藤 清和
10月15日(土) 染織 海老ヶ瀬 順子


■大阪展開催予定
会期:2017年2月16日~2月20日
会場:大阪高島屋(大阪市中央区)
(※主催・後援等が異なります。展示内容が一部異なる場合があります。)


【京都高島屋ホームページ】
リンク

【日本工芸会ホームページ】
リンク

【お問い合わせ】
京都高島屋
京都市下京区四条通河原町西入真町52
電話:075(221)8811(代)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。