logo

日本初!VR専門の学校「VRプロフェッショナルアカデミー」を2017年4月開校。入学金・授業料無料。VR専門のエンジニアを養成。

株式会社VRデザイン研究所 2016年09月29日 09時56分
From PR TIMES

~2017年1月「VRエンジニア養成塾」プレ開講=来月10月より募集開始=

株式会社VRデザイン研究所は、学校法人桜丘学園と共同で、日本初のバーチャルリアリティ(Virtual Reality、以下VR)専門の教育機関『VRプロフェッショナルアカデミー』を、2017年4月開校致します。入学金・授業料は無料。ITエンジニア育成のためのエコ・システムを構築すべく新しい教育機関を目指します。



報道関係者様各位
プレスリリース

2016年9月29日
株式会社VRデザイン研究所

日本初!VR専門の学校
「VRプロフェッショナルアカデミー」を2017年4月開校。
~2017年1月「VRエンジニア養成塾」をプレ開講。
=10月より募集開始=

株式会社VRデザイン研究所(本社:東京都目黒区、代表取締役:勝野明彦、以下VRデザイン研)は、学校法人桜丘学園(本校:東京都千代田区、理事長 鈴木秀洋、以下桜丘学園)と共同で、日本初のバーチャルリアリティ(Virtual Reality、以下VR)専門の教育機関『VRプロフェッショナルアカデミー』を、2017年4月開校致します。


[画像1: リンク ]


VRプロフェッショナルアカデミー

リンク

■学校設立の主旨

2018年以降の大学進学者数は18歳人口の減少と共に下がるであろうというのが2018年問題。2015年で定員割れが全体の4割にのぼる多数の私立大学や専門学校が閉校等の激変期を迎えています。
一方、各産業や企業は、より高い生産性の向上に繋がるICT化を更に加速し、そのための人材を求めています。今後、今年のVR普及元年も加え、今より増して、ITエンジニア不足が見込まれます。大企業は勿論、特に人材難で苦しむ中小企業へのITエンジニアの供給と育成は必須です。そこで、当校は、ITエンジニア育成のためのエコ・システムを構築すべく新しい教育機関の設立を致します。


[画像2: リンク ]


■VRアカデミーの5つの特徴


1.入学金、授業料は“無料”。企業からの奨学金システム。
2.仮想プロジェクトによる実践スキル学習“クエスト方式”。
3.学生の学習プロセスを見守る“パートナーズ in Learning”。
4.エンジニアのための職人コミュニティ“ギルド”。
5.企業の現場で働くプロが講師。“プロフェッショナルアカデミー”

[画像3: リンク ]



■VRアカデミーの概要
1.2017年4月本開校。2017年1月より「VRエンジニア養成塾」プレ開講。
2.3ヶ月コースと6ヶ月コースの短期集中。
3.対象:エンジニアとして企業に就職・転職希望者。入学試験・面談有り。初年度定員180名。

[画像4: リンク ]



■VRデザイン研究所×桜丘学園とのコラボレーション
学校法人桜丘学園は、千代田区富士見にある今年で創立70周年の伝統あるファッションの専門学校です。
創立70周年を機にファッションばかりでなく、「国際・流通・ITビジネスコース」を新設し、新しい学びのスタイルを追求しています。2016年より両法人で協議を重ね“ファッション×IT”“ファッション×VR/AR”等の共同研究を行っています。今後は更に研究を深め、2018年に新たなコース開発を行って行きます。

■VRエクスペリエンスラボの設置と更なるコラボレーション展開
VRデザイン研は、学内にVRソフト開発ラボ(VRエクスペリエンスラボ)を設置し、VRソフトの開発を行います。また、その開発で得られたノウハウを学校授業にフィードバックし、教育ツールとして蓄積します。
更に、ソフト開発の第1弾として、総合英語学校の株式会社アルプロス(本社:東京都新宿区、代表取締役山本正和)と提携し、「VR英会話コース」の教材開発を行います。また、口腔ケアのスペシャリストを育成する「オーラルヘルスケア・アカデミー」を運営する一般社団法人オーラルヘルスケア・ジャパン(本社:東京都新宿区、理事長小柳正之)と提携し、AR技術を活用した「口腔ICT化システム」の開発・支援を行います。

■会社概要

[画像5: リンク ]

商 号:株式会社VRデザイン研究所
代表者:代表取締役所長 勝野 明彦
所在地:〒153-0051東京都目黒区上目黒1丁目26-1
設 立:2003年8月
資本金:11,000,000円
URL:vracademy.jp

[画像6: リンク ]



法人名:学校法人 桜丘学園
代表者:理事長 鈴木 秀洋
所在地:〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目5-13
設 立:1946年
URL: www.f-sakura.ac.jp

お問合せ:株式会社VRデザイン研究所 広報担当:勝野 info@vracademy.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。