logo

誰にも言わずこっそり・・・へそくりの隠し場所は? ~くらしの「気になる!」を徹底調査「SUUMOなんでもランキング」~

株式会社リクルート住まいカンパニー 2016年09月28日 17時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:野口孝広)が運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMOなんでもランキング」としてご紹介しています。今回のテーマは、「へそくりの隠し場所は?」。調査結果をまとめましたのでお知らせします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
引き出しにタンス、本棚……身近な隠し場所が上位にランクイン
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

家族に隠しておきたい秘密、ありますか?例えばへそくり。誰にも言わずこっそり貯めている貯金の隠し場所は、絶対知られたくないですよね。今回は、へそくりの隠し場所に関するランキング。みなさん、どんな場所に保管しているんでしょうか?

第1位は「机や棚の引き出し」で、約5人に1人が回答しました。理由としては、「他人に触れられる機会が少ないから」「いろいろな物に紛れ込ませることができるから」など。隠し場所としては無難すぎるかと思いましたが、引き出しの中をよく見る機会は意外とないし、たくさんの物が入っているので見つかる可能性は低そうですね。2位は「タンス」。「取り出しやすく隠しやすいから」というとおり、どこの家にもあって、隠しやすいといえば『タンス預金』なのかもしれません。3位は「本棚・本」。確かに本の間に隠すと他の人には分からなそうですが……。筆者もやったことがありますが、どの本に隠したか分からなくなり、忘れたころに本の間からお金が出てきてへそくりしていたことを思い出した経験ありです。

銀行預金や投資信託など、お金を増やす方法はたくさんありますが、自宅貯金は常に自分の目に届く部分にお金を置いておけるため、安心なのかもしれません。みなさん、斬新なアイデアを実践したり、見つからない工夫をこらしています。コメントを見ていると、外からの泥棒よりも、家族内、特にパートナーにばれないようにしている人が多いように感じます。敵は外ではなく身近にいるのかも。あとは自分で隠した場所を忘れないように!要注意です!


<調査概要>
【調査実施時期】2016年4月6日~2016年4月7日
【調査対象者】全国の20~59歳までの男性208名・女性208名
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】416


▼(最新)へそくりの隠し場所は?
リンク
▼(前号)定年後、住み替えたい?誰と暮らしたい?
リンク
▼不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』はこちら
リンク
▼リクルート住まいカンパニーについて
リンク


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【フリーコメント抜粋】
「夫に見られない」「服に埋もれさせる」「ご利益がありそう」など
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
●机や棚の引き出し:自分の鏡台の引き出しなら夫に見られない。(25歳・女性)
●タンス:服に埋もれさせる。(43歳・男性)
●本棚・本:本と同じ色の封筒に入れ、保管しています。お札くらいの高さの本の横に置いてあるため分からないはず。(20歳・女性)
●かばんの中:会社でのお金を預かっていると言い訳できるから。(37歳・男性)
●専用の銀行口座:夫は銀行、お金関係に一切関知しないから、口座が別にあっても気付かない。家に隠すほうがバレる可能性高い。(38歳・女性)
●キッチン:自分のテリトリーだから。(30歳・女性)
●神棚:ご利益もありそう。(43歳・男性)
●冷蔵庫:雑誌に宝くじを冷蔵庫にいれて保管するとあたると知り、お金も貯まるのでは?と思いました。(29歳・女性)
●へそくりはしていない:夫は金銭面に無頓着なので、いくらあるかも全く知らないから。(53歳・女性)



「SUUMOなんでもランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについ
てアンケートを実施し、結果をまとめた記事を隔週で発表してまいります。


――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。