logo

ゴルフスイング撮影のサポート用具!新商品【スウィングチェッカー】スマホ撮影用の「広角レンズ付き三脚」です。新製品【スウィングチェッカー】を発表!

株式会社ライオンハートジャパン 2016年09月28日 01時18分
From PR TIMES

ゴルフを楽しむ人のコミュニケーション促進ツール新ブランド【ありがとゴルフ】

株式会社ライオンハートジャパン(東京都杉並区 代表取締役社長:西尾和也)は、
【ITを利用しゴルフで、素敵なコミュニケーションを全てのゴルファーに提供する】
という理念の元に新ブランド『ありがとゴルフ』を起ち上げました。
その序章としてゴルフ上達支援器具「スウィングチェッカー」
を製品発表しました。対象はビギナーからプロまでと幅広く、ゴルフを上手くなりたいと考える
全世界のゴルファーの為のものです。


~自身のスマートフォンとスウィングチェッカーがあれば、いつでも気軽にセルフ撮影~
●スマホだけで自分のスウィングが撮れます。
●スウィングの度に手元のリモコンで録画の開始/停止ができます。
●連携アプリも追加発売されます。(2016年10月予定)
●特別の広角レンズを同梱しているので、たった2mの至近距離からでもスウィング全体が撮れます。

リンク
○販売:ヤフーショッピング
リンク
○説明動画
[動画: リンク ]




○「ありがとゴルフ」Facebookページ
リンク
[画像1: リンク ]


●機能一覧(スウィングチェッカーをスマホにセットアップ)

1. 広角×0.4フィルター加工ガラスレンズで至近距離での撮影が可能に。
今までは、普通のビデオカメラだと打席から5m離れてセットしないとスウィング全体は入りませんでした。「スウィングチェッカー」のレンズは2mで撮れます。
2mとは、斜め正面45°からのアングルが自分のボックス内から撮影できるということです。
広角レンズはプラスチックではなくガラスレンズを特装しました。映像はとても綺麗です。

[画像2: リンク ]



2. Bluetooth対応リモートシャッター
打席にいながらリモコン操作が可能になり、必要なスウィングのみを撮影。
動画撮影は、これまでは一定の時間撮りっぱなしにし、あとで自宅編集でした。
無駄な録画が多いものです。編集にも時間がかかります。「スウィングチェッカー」ならショットごとにリモート撮影できますから無駄はなくなります。

[画像3: リンク ]



3. スマホに簡単装着可能な伸縮性能。
4. 三脚は持ち運びに便利な折畳型。
5. 撮影アングルも丸型ビスにより自由自在。

[画像4: リンク ]



[今後の展望]
10月にはiPhone専用アプリ「Wonder Shot(ワンダーショット)」の発売も予定しています。
スマホ自撮り三脚「スウィングチェッカー」と
多彩な編集機能とコミュニケーションを促進する「ワンダーショット」の両輪で
ゴルファーが仲間同士で気軽に画像や動画を見せ合えたり、技術向上の為にプロに相談できたりできる
【コミュニケーションインフラ】という位置づけを担ってまいります。

[アプリの主な特徴]
・撮った動画を編集できる。
・補助線を入れて研究できる。
・プロのお手本スウィングとの同時比較再生ができる。
・動画は、師匠やレッスンプロにFBメッセンジャーやLINEで送って、相談ができます。
・リモコン(シャッター)ボタンで遠隔再生と一時停止が出来ます。
スマホを目の前において動画を見ながらスウィング練習ができます。

[スウィングチェッカーとワンダーショットを併用する事による効果]
・レッスンプロや練習場でも活用できる。
・レッスンプロ(指導者)が、オンライン動画で生徒の指導が可能。
・ゴルフスクールの新しい指導機器として期待できます。
・ゴルフ練習場で有料の貸し出しサービスを展開できます。


[画像5: リンク ]



本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社ライオンハートジャパン リンク
info@lionheartjapan.com 代表 050-3736-8216 FAX 03-6410-2717

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。