logo

世界最大級の“旅の祭典”で「TOKYO GOOD」を発信

「Tokyo Good Manners Project」PR事務局 2016年09月28日 10時39分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月27日

一般社団法人Tokyo Good Manners Project

~世界最大級の“旅の祭典”で「TOKYO GOOD」を発信 ~
Tokyo Good Manners Projectが
ツーリズムEXPOジャパンに出展

2016年9月に国際都市・東京を舞台とした新しいかたちのマナー向上プロジェクトの推進母体として設立された、一般社団法人Tokyo Good Manners Project(略称TGMP)は、2016年9月22日から25日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された、世界最大級の旅行業界の展示イベント「ツーリズムEXPOジャパン」に初出展。日本国内のみならず世界中から訪れた旅行関係者や一般来場者(約18万5000人:主催者発表)に対して、TGMPの取り組み内容や東京が世界に誇るマナーの良さを紹介いたしました。

■展示したのは“東京のマナー” 『TOKYO GOOD MUSEUM』に外国人来場者から大きな反響!
国内外の企業や団体が多数出展して各地の観光名所やご当地グルメを紹介する中、TGMPのブースでは、ずばり“東京のグッドマナー(TOKYO GOOD)”をメインコンテンツとして展示。東京が世界に誇るグッドマナーをキュレーションして作品として収蔵する『TOKYO GOOD MUSEUM』をブース内に展開し、外国人来場者や旅行関係者に実際に体験いただきました。海外の人にとって東京のマナーの良さとそれに伴う東京の過ごしやすさに対する興味関心は非常に高く、多くの人が足を止め、英語・中国語に対応できる説明スタッフに質問をしたり、展示内容について意見を交わしたりしていました。グッドマナーを当たり前のように実践している日本人以上に、それを新鮮に受け止めている外国人来場者からの反響が非常に高い点が印象的でした。


■“東京のグッドマナー”をまとめた小冊子(日本語版・英語版)を来場者に配布
また、今回の出展に合わせて、TGMPでは東京の様々なシーンにおけるグッドマナーを紹介する小冊子『Good Manners & TOKYO』を日本語、英語の2カ国語で用意。来場されたお客様に配布いたしました。
この小冊子では、「街」「交通機関」「食事」という3つのテーマでグッドマナーを紹介。加えて、街中や公共交通機関でのルール、食事の際の流儀や作法、コミュニケーションで役立つフレーズなど、グッドマナーを東京の文化として理解していただく内容になっています。
小冊子は特に外国人来場者に好評で、多くの方が立ち止まって内容を熟読したり、説明員に質問したりしていました。

団体概要
■団体名  :一般社団法人 Tokyo Good Manners Project
■設立年月日:2016年9月1日
■活動内容 :TOKYO GOOD MUSEUMの運営をはじめとする、都民および東京を訪れる観光客のマナー向上を目指した活動
公式サイト :リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。