logo

イテレイティブがIT技術者の実践的なプログラミングスキルを可視化できる「TRYCODE:実力認定試験」をリリース

株式会社イテレイティブ 2016年09月27日 10時00分
From PR TIMES

いつでもどこからでもブラウザだけで受験ができ、実際にコードを書いた内容で、Java、SQLのプログラミングスキルを5段階評価と偏差値で可視化できるプログラミング能力認定試験をリリース

株式会社イテレイティブは、いつでもどこからでもブラウザだけで受験ができ、実際にコードを書いた内容でJava、SQLのプログラミングスキルを5段階評価と偏差値で可視化できるプログラミング能力認定試験「TRYCODE:実力認定試験」を法人向けにリリース。



株式会社イテレイティブ(東京都千代田区:代表取締役社長 平瀬 祐史、以下イテレイティブ)は、いつでもどこからでもブラウザだけで利用でき、実際にコードを書いた内容でJava、SQLのプログラミングスキルを5段階評価と偏差値で可視化できるプログラミング能力認定試験「TRYCODE:実力認定試験」を法人向けにリリースしました。
[画像1: リンク ]

企業では、社内のIT技術者に対して、日頃の勤務状況から人物面での評価はできますが、技術面での能力という点では客観性を持った評価を行う事は大変難しく、中途採用やSESで人材を採用するときにも、履歴書だけで採用担当者や面談担当者が現場の求めるスキルを持った人材かどうかを判断するのはかなり困難な状況でした。

そこで、イテレイティブではプログラミング教育サービス「TRYCODE」で収集した、10万件の回答データからIT技術者のプログラミングスキルを判定する仕組みを構築し、短時間・低コストで精度の高い能力判定を可能にする「TRYCODE:実力認定試験」を法人向けのサービスとして新たに開発いたしました。

■ JavaとSQLのスキル判定が短時間でいつでもどこでも可能に
「TRYCODE:実力認定試験」で判定ができるスキルは、Java、SQLの2つとなり、オンライン上から申込みをするだけで、インターネットに接続した「TRYCODE:実力認定試験」が動くPCがあれば、いつでもどこからでも受験が可能となっています。

試験自体はブラウザだけで受験ができ、出題された問題に対して実際にコードを書いて問題を解いた内容と回答時間でスキル判定を行いますので、実践的なプログラミングスキルの判定が行えます。
[画像2: リンク ]

また、受験者の成績は総合評価や詳細評価においてわかりやすい5段階評価と偏差値で可視化されますので、一目で受験者毎のスキルを比較・確認できます。

■ 60分間でJava、SQLの詳細なスキルを可視化
「TRYCODE:実力認定試験」は、各60分以内で回答を行う「TRYCODE:Java実力認定試験」、「TRYCODE:SQL実力認定試験」の2つの試験が別々に用意されており、Javaの実践的なプログラミングスキルとSQLの実践的なコーディングスキルを判定できるようになっています。


「TRYCODE:Java実力認定試験」では、オンライン上で全7問の問題が出題され、出題された問題に対してブラウザから回答の入力を行い、全ての回答が行われると即座に正答率とS、A、B、C、Dの5段階評価で表示される総合評価と、6つの項目に対しS、A、B、C、Dの5段階評価で表示される個別ランクとレーダーチャート、評価コメント、偏差値、誤答回数、回答時間が表示される詳細評価で可視化が行われます。

[画像3: リンク ]

「TRYCODE:SQL実力認定試験」では、オンライン上で全8問の問題が出題され、出題された問題に対してブラウザから回答の入力を行い、全ての回答 が行われると即座に正答率とS、A、B、C、Dの5段階評価で表示される総合評価と、8つの項目に対しS、A、B、C、Dの5段階評価で表示される個別ラ ンクとレーダーチャート、評価コメント、偏差値、誤答回数、回答時間が表示される詳細評価で可視化が行われます。


[画像4: リンク ]


■ 企業向けには専用の管理機能を提供
企業向けにはプログラミング教育サービス「TRYCODE」と共通の管理画面を用意し、試験の購入から試験を受けた結果として、受験をされた方の受講番号、受験者名、受験終了日時、正答率、総合判定を一覧で確認できるようになっています。
[画像5: リンク ]

また、受験者別の詳細画面では、総合評価と詳細評価により一目で受験者のスキルを確認でき、画面での確認だけでなくPDFでの出力にも対応しております。

■ TRYCODEも機能追加
プログラミング教育サービス「TRYCODE」の、企業向け管理画面も機能追加が行われ、受講生がどこまでカリキュラムを実施しているかという状況を、企業の担当者が管理画面から確認できるようになりました。
[画像6: リンク ]


「TRYCODE:Scratch」については、修了した回答数とトレーニング問題数が確認でき、「TRYCODE:Java」「TRYCODE:SQL」については、各単元毎の偏差値や「一緒に解く」の実施回数や正答回数及びトレーニング実施数、解説スライドの閲覧回数、演習問題については正答回数とトレーニング実施数、偏差値が確認できますので、受講生に対して細かいアドバイスができるようになっております。
[画像7: リンク ]


■ 法人向けからサービススタート
イテレイティブでは、まず社員やIT技術者の採用でスキル判定を行いたい企業や、SESやIT技術者の派遣を行っている企業、IT教育を行っている高校や大学、専門学校に向けて導入を進めていく方針で、既にテスト導入でご利用をいただきました企業からは、高い評価をいただいております。

これらの展開により、2016年度末までに「TRYCODE:実力認定試験」を100社導入することを目指していきます。

■ 発売記念の半額キャンペーンと無料モニター企業募集を実施
「TRYCODE:実力認定試験」のリリースあたり、発売キャンペーンとして10月31日までに法人の方がお申込みをいただき、試験の実施をいただいたものについては受験料をキャンペーン期間に限り半額とし、通常4,320円/回のものを、2,160円/回でご提供いたします。

ただし、お申込みをいただきましても、試験の開始日が10月31日以降になったものについてや、キャンペーン期間を過ぎてお申込みをされた企業様については、キャンペーン価格は適用されませんのでご注意ください。

また、併せて「TRYCODE:実力認定試験」を10回分無料でお試しいただける無料モニター企業を5社限定で募集いたします。

■ サービス概要
サービス名 TRYCODE:実力認定試験
URL リンク
リリース日 2016年9月27日(火)

■ 主な機能
●受験者向け機能
1.TRYCODE:Java実力認定試験
-60分以内で全7問の問題が出題
-試験問題に対するコード入力・実行・回答機能
-総合評価:正答率とS、A、B、C、Dの5段階評価で総合判定を表示
-詳細評価:6つの項目に対しS、A、B、C、Dの5段階評価で表示される個別ランクとレーダーチャート、評価コメント、偏差値、誤答回数、回答時間を表示

2.TRYCODE:SQL実力認定試験
-60分以内で全8問の問題が出題
-試験問題に対するSQL入力・実行・回答機能
-総合評価:正答率とS、A、B、C、Dの5段階評価で総合判定を表示
-詳細評価:8つの項目に対しS、A、B、C、Dの5段階評価で表示される個別ランクとレーダーチャート、評価コメント、偏差値、誤答回数、回答時間を表示

●企業担当者向け機能
○受講生管理
-受験者の管理機能
-実力認定試験の申込機能
○実力認定試験管理
-受験が終わった受験者の受講番号、受講生名、受験終了日時、正答率、総合判定表示機能、PDFダウンロード機能
-受験者の結果詳細表示機能
正答率とS、A、B、C、Dの5段階評価で表示される総合評価と、8つの項目に対しS、A、B、C、Dの5段階評価で表示される個別ランクとレーダーチャート、評価コメント、偏差値、誤答回数、回答時間が表示される詳細評価の表示機能
○請求確認
-試験が終了して請求が行われる明細の確認機能
○請求情報変更
-請求のための企業情報登録機能

■ 動作推奨環境
OS:Windows 7以上
推奨ブラウザ:Firefox 44.0以上、Google Chrome 49.0.2623.75以上
推奨画面サイズ:WXGA (Wide-XGA) 1280×768 以上
動作必須環境:JavaScript 有効、Cookie 有効、Adobe Flash PlayerVer 11.2以上

■ TRYCODE:実力認定試験 価格
・TRYCODE:Java実力認定試験
4,320円(税込)/1回
・TRYCODE:SQL実力認定試験
4,320円(税込)/1回
※ボリュームディスカウントについては、別途ご相談ください。

■ 発売記念半額キャンペーン(期間:2016年9月27日~10月31日迄)
●TRYCODE:実力認定試験
・TRYCODE:Java実力認定試験
キャンペーン価格 2,160円(税込)/1回
・TRYCODE:SQL実力認定試験
キャンペーン価格 2,160円(税込)/1回

■ 無料モニター企業募集(期間:2016年9月27日~10月31日迄)
●応募条件
法人格を持っていて弊社基準と以下の内容に同意をいただける企業、5社限定となります。
・10月末までに最低5人のテストを実施できる事。(ただし、同一人物が複数回受ける事はできません。)
・10項目程度の弊社アンケートに全問ご回答いただける事。
・Webサイトにアンケート回答結果を企業名と共に掲載する事に同意いただける事。

サイトに用意された専用応募フォームからご応募いただいた企業様の中から、選考の上、電話又はメールで結果をお知らせいたします。

■株式会社イテレイティブとは
システム開発と教育を反復的に実施する中で蓄積した多くのノウハウを、各種教育サービスとして提供し、IT業界で働く全ての人をバックアップしております。
新入社員研修やプロジェクトマネージメント研修などを行うIT研修事業、「TRYCODE」などを提供するオンライン教育事業、OJTや現場改善を実現するコンサルティング事業の3つをサービスの柱として事業を展開しております。

■ 会社概要
会社名:株式会社イテレイティブ
代表者:代表取締役社長 平瀬 祐史
URL:リンク
所在地:東京都千代田区神田神保町1-7 日本文芸社ビル6階
事業内容:IT研修事業、オンライン教育事業、コンサルティング事業

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事