logo

冬の肌に潤いチャージ Dr.ハウシュカ ハイドレイティング マスクがリニューアル登場!

インターナショナルコスメティックス株式会社 2016年09月27日 10時00分
From Digital PR Platform


ドイツのオーガニック化粧品「Dr.ハウシュカ」は、保湿ケアのためのクリーム状フェイスパックのハイドレイティング マスクを2016年12月1日(木)より順次、全国の百貨店や化粧品専門店、バラエティストアにてリニューアル販売予定です。

Dr.ハウシュカでは肌の自然なリズムを尊重し、シンプルな毎日のスキンケアに加え、定期的なスペシャルケアをおすすめしています。週に1~2回、クリーム状マスクによるケアをプラスすることで、ふっくらとみずみずしい肌へと導きます。

リニューアルしたハイドレイティング マスクは、保護成分として6種(ヒマワリ種子、オリーブ果実、アーモンド、アボカド、野菜、ホホバ種子)の植物オイルを、コンディショニング成分として3種(ミツロウ、ダマスクバラ、プロポリス)の天然ワックスを配合しています。

テクスチャーはより滑らでクリーミーに、天然のエッセンシャルオイル由来のゼラニウムやレモンを感じる香りはより存在感を増し、冬のおこもり美容が楽しみに。乾燥を感じる肌状態には、日中のデイクリームとしてもお使いいただけます。


■商品概要
商品名:Dr.ハウシュカ ハイドレイティング マスク
販売名:DRH ハイドレイティング マスクn
内容量:30ml
予定価格:6,800円(税別)
発売日:12月1日(木)
販売場所:全国の百貨店や化粧品専門店、バラエティストア等
全成分:水、クインスシードエキス、ヒマワリ種子油、オリーブ果実油、アーモンド油、アボカド油、グリセリン、ソルビトール、ミツロウ、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3、野菜油、ホホバ種子油、塩化Na、ポリステアリン酸スクロース、ステアリン酸亜鉛、カプリン酸グリセリル、ラノリン、エタノール、ダマスクバラ花ロウ、コムギフスマエキス(小麦)、プロポリスワックス、香料


Dr.ハウシュカとは・・・
自然療法に基づく医薬品を研究開発していた化学者、ルドルフ・ハウシュカ博士が美容家のエリザベート・シグムントと創業したドイツのオーガニック化粧品ブランドです。Dr.ハウシュカの製造元であるWALA社(ヴァラ社)では、1935年の創業以来、゛Nature’s treasures transformed for you゛を基本理念とし、「明と暗」「暖と寒」「動と静」といった対極の自然のリズムを活かした独自の゛リズム製法゛と、種まきや収穫など全ての作業を天体の動きと合わせて行なう、有機栽培゛バイオダイナミック農法゛で育てられた植物や自生植物を使用し、植物エキスを抽出。合成の保存料・着色料・香料と鉱物油は一切使用せず、自然由来成分だけで製品を製造しています。
本製品は自然原料等の品質基準を定めた自然化粧品の認証である゛NATRUE゛の認定を受けております。Dr. ハウシュカの製品は現在、世界40カ国以上において商品を販売しています。
Dr.ハウシュカについての詳しい情報はこちらをご覧下さい。
www.facebook.com/drhauschka.jp(Dr.ハウシュカ日本公式Facebookページ)

WALA(R), WALA Logo(R), viaWALA(R), Dr.Hauschka Med(R), Dr. Hauschka(R), Dr.Hauschka CulturCosmetic(R), CulturCosmetic(R) and Dr.Hauschka Design は WALA Heilmittel GmbH社の登録商標です。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。