logo

国内初、サイト毎の面倒な会員登録や購入手続きが不要になるショッピングアプリ『HOPPiNG(ホッピング)』本格提供開始

株式会社MERGERICK 2016年09月27日 09時00分
From PR TIMES

楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなど複数サイトからあらゆる商品を一括検索し、サイト毎に会員登録や決済登録をしなくてもワンストップで購入ができる

インターネット通販の運営支援を手掛ける株式会社マージェリック(本社:東京都千代田区、代表取締役:嶋泰宣)は、国内で初めて、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなど複数のショッピングサイト内にある商品を一括検索できる上、それぞれのサイト毎に会員登録をしなくてもそのまま同時購入ができるショッピングアプリ『HOPPiNG(ホッピング)』を2016年9月27日(火)に本格提供を開始します。



[画像1: リンク ]

現在、拡大し続けるネットショッピング市場では、モール内ショッピングサイトや独自サイトまで非常に多くのショッピングサイトが競合ひしめいています。そのため、ネットショッピングを利用する一般消費者にとっては「サイトや企業の存在を知らなかったため、買いたかった商品を見つけられなかった」「利用したことのないショッピングサイトでの会員登録が面倒だったため購入を諦めた」という利便性の課題が生じています。(当社調べおよび「中小EC企業向け2016年EC戦略白書 PayPal Pte. Ltd. &JECCICA」)

また、販売者側にとっては、年々自社ショッピングサイトへの集客が難しくなり、たとえ魅力的な商品であっても消費者に届かないという課題が生じています。

そうした課題を解決するために開発されたのが新サービス『HOPPiNG(ホッピング)』です。ショッピングサイトを統合するショッピングアプリ『HOPPiNG(ホッピング)』によって、ユーザーが認知をしていないショッピングサイト上の商品であっても一括検索ができ、かつサイト毎の会員登録や決済登録をしなくても商品を購入できるようになります。『HOPPiNG(ホッピング)』上で一度だけ会員登録を行えば、その後は『HOPPiNG(ホッピング)』が各ショッピングサイトの会員登録と購入手続きを自動で行うため、会員登録をしていないショッピングサイトでも商品を購入することができます。『HOPPiNG(ホッピング)』は、2016年3月にβテストを開始し、現在の総ダウンロード数は3,000。この度の本格提供開始から一年後の2017年9月までに10万ダウンロードを目指します。

■『HOPPiNG(ホッピング)』の特長
【1:複数のショッピングサイトからあらゆる商品を一括検索】
・『HOPPiNG(ホッピング)』は、ユーザーが入力したキーワードに対する商品検索結果を複数のショッピングサイトから取得し一覧表示します。
・検索対象サイト:2016年9月現在10サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヨドバシ.com、ポンパレモール、ZOZOTOWN、UNIQLOオンラインストア、オムニ7、マツモトキヨシオンラインストア、ヴィレッジヴァンガード)
[画像2: リンク ]

【2:各ショッピングサイトの会員登録や決済登録が不要になる】
・『HOPPiNG(ホッピング)』の最大の特長はユーザーに代わって各ショッピングサイトの会員登録と購入手続きを自動で行うWEBオートメーション技術(※)です。そのためユーザーはHOPPiNG(ホッピング)上で一度だけ会員登録を行えば、その後は会員登録をしていないショッピングサイトでも商品を購入することができ、煩雑な購入手続きも不要となります。
※WEBオートメーション技術とは・・・プログラムがユーザーに代わってブラウザを自動的に操作する技術

[画像3: リンク ]

■今後の展開
【人工知能を活用した検索・購入対象サイトの拡大】
・2017年実装予定とし、対象ショッピングサイト数を飛躍的に拡大すべく、各ショッピングサイトの購入フォームを学習するWEBオートメーションAI(※)の開発を進めており、将来的には全世界のショッピングサイトを検索の対象とできるサービスを目指します。
※WEBオートメーションAIとは・・・人間と同じように購入フォームを認識し、未知のショッピングサイトであってもそれまでに学習した他の購入フォームを元に必要情報を自動入力する人工知能

[画像4: リンク ]

■『HOPPiNG(ホッピング)』サービス概要
・βテスト期間:2016年3月~9月26日(月)
・本格提供開始日:2016年9月27日(火)
・β版総ダウンロード数 (2016年9月現在):3,000
・利用料:無料
・提供方法:スマートフォンアプリケーションとして提供
・ご利用開始方法:
iOS版 (リンク)
Android版 (リンク)
・URL: リンク

【株式会社マージェリック 会社概要】
株式会社マージェリックは、『コマースに携わる人々を幸せにする』というミッションの下、大手ECモール技術者やEC業界出身者が中心となり、インターネットショッピング関連サービスを開発提供しています。
・所在地:〒100-0014東京都千代田区永田町2-17-4 笠松千代田ビル3F
・代表取締役:嶋 泰宣
・設立年月日:2013年9月17日
・業務内容:AIによるEC運営サポート、WEBデザイン、システム開発、アプリ開発、自社サービス開発など
・資本金:150,000,000円(資本準備金含)
・URL:リンク

【株式会社マージェリック 代表取締役CEO 嶋 泰宣プロフィール】
[画像5: リンク ]

1980年生まれ。ファーストリテイリング、青山商事、楽天、フィールドマネージメントを経て、2013年9月、株式会社マージェリック(旧社名:株式会社代官山RED)を創設。幼少期に商店街の裏側で育ち、商売の表と裏を見聞きし商売の楽しさを体験。中学1年で、商売を通じ世の中に新たな提供価値を生み出したいと思い、将来は起業し社長になると決意。オフライン、オンライン、法人、個人を対象としたセールスやビジネス構築を経験する中で、世の中における需要と供給バランスに問題を感じ、いかにECを通じた円滑な消費行動、事業活動を行える仕組みを提供できるかを考え今に至る。これまでにECコンサルタントとして売上向上をサポートしてきたEC事業者の数は累計5,500社以上。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。