logo

ランドスタッドがMonsterのEU規制当局の審査スケジュールに合わせて株式公開買付を延長

ランドスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィー 2016年09月26日 17時43分
From 共同通信PRワイヤー

ランドスタッドがMonsterのEU規制当局の審査スケジュールに合わせて株式公開買付を延長

AsiaNet 65872 (1221)

【ディーメン(オランダ)2016年9月24日PR Newswire=共同通信JBN】ランドスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィー(Randstad Holding nv)(AMS: RAND)の完全子会社ランドスタッド・ノースアメリカ(Randstad North America, Inc.)は24日、同社の完全子会社Merlin Global Acquisition, Inc.がMonster Worldwide, Inc.(NYSE: MWW)(以下「Monster」)の発行済み全普通株を1株当たり現金3.40ドルで買い付けると発表した株式公開買付を、利子および適用源泉徴収税なしで延長した(以下「Offer」)と発表した。

Monster買収提案に関わるForm COは欧州員会に提出済みであり、現時点では同委員会は2016年10月26日までにその審査を終了するとみられている。この審査に対して異議がなければ、規制当局の認可は同期日までに得られ予定である。

欧州委員会の規制当局による審査の完了を手助けするため、Offerが延長され、さらなる延長がなければニューヨーク市時間の2016年10月28日午前零時に有効期限が切れる予定である。Offerはこれまで、ニューヨーク時間2016年10月3日午前零時までと設定されていた。Offerの延長を除けば、Offerの他のすべての諸条件に変更はない。

Offerの預託機関であるBroadridge Corporate Issuer Solutions, Inc.はニューヨーク時間2016年9月22日午後5時時点で、Monsterの発行済み普通株の1%未満であるMonster普通株約6048株が適切に提供され、Offerに準じて適切に引き出されていなかったと報告した。普通株売却に応じたMonster株主は株式を再提出しなくてもよいし、Offerの延長に伴い他の措置を講じる必要もない。

▽ランドスタッドについて
ランドスタッドは、柔軟な就労と人材サービスの分野におけるソリューションに特化している。そのサービスは、定期的な人材派遣、恒久的な職業紹介から、インハウスサービス、プロフェッショナル、求人・選考、再就職支援、人事ソリューションまでに及んでいる。ランドスタッド・グループ(Randstad Group)は世界をリードするHRサービスプロバイダーであり、アルゼンチン、ベルギー、ルクセンブルク、カナダ、チリ、フランス、ドイツ、ギリシャ、インド、メキシコ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スイス、英国、米国ではトップ3の地位を占め、オーストラリア、日本でも主要な地位を確保している。2015年、ランドスタッドは世界39カ国の約4473の支店およびインハウス・ロケーションに約2万9750人の雇員を擁している。ランドスタッドは1960年に創設され、オランダ・ディーメンに本社を置いている。ランドスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィーはアムステルダムのユーロネクストに上場され、ランドスタッドのストックオプションも取引されている。詳細はウェブサイトwww.randstad.com を参照。

▽追加情報
このプレスリリース、およびここに含まれる記述は、情報提供だけを目的にしているだけで、Monster普通株の買付の提言や提案、売却の勧誘をするものではない。ランドスタッドの完全子会社ランドスタッド・ノースアメリカ(ランドスタッド)、Merlin Global Acquisition, Inc.(Merger Sub)、ランドスタッドの親会社ランドスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィー(ホールディング)は、買付提案(Offer to Purchase)、送付状用紙(Letter of Transmittal)、その他関連資料を含む本公開買付に関する公開買付説明書(Tender Offer Statement on Schedule TO)を米証券取引委員会(SEC)に提出し、Monsterはこの株式公開買付に関しする意見表明書(Solicitation/Recommendation Statement on Schedule 14D-9)をSECに提出した。これらの資料は、その時々によって、それぞれ修正されたり補完されたりするが、公開買付に関する重要情報を含んでおり、Monster株主はこれら資料を熟読してもらいたい。Monster株主は、これらの資料およびMonster、ランドスタッド、Merger Sub、HoldingがSECに提出の資料の無料コピーを、SECが運営するウェブサイトwww.sec.gov から入手することができる。公開買付説明書はランドスタッドのウェブサイトで入手可能である。

Offer to Purchaseは、Offer提示ないしはその受理が法的権限管轄区域の証券法、ブルースカイ法、その他の法律に準拠しない法的権限管轄区域において、Monster普通株の株主に行われたものではない(提案は株主ないしはその代理から受け付けるものではない)。適用される法律ないしは規定が認可ブローカーないしはディーラーによってOffer to Purchaseを履行される法的権限管轄区域では、Offer to Purchaseはその法的権限管轄区域の法律の下に認可された1つないしはそれ以上のブローカーないしはディーラーによってMerger Subに代わって履行されるとみなされる。

ソース:Randstad Holding nv

▽問い合わせ先
ArunRambocus (Director Investor Relations), For Randstad Investors
+31 20 569 5940
+31 6206 18370 (Mobile + WhatsApp)
arun.rambocus@randstadholding.com

MachteldMerens (Director Group Communications), For Randstad Media
+31 20 569 1732
machteld.merens@randstadholding.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事