logo

賞金100万円!!新感覚テクノスポーツ「HADO」の頂点を決める「HADO WORLD CUP 2016」開催決定!!

株式会社meleap 2016年09月21日 16時44分
From PR TIMES

話題の最先端ARシステムを用いた世界初のARスポーツ「HADO」の世界大会

11月26日(土)、新感覚テクノスポーツ「HADO」の頂点を決める「HADO WORLD CUP 2016」の開催が決定した。賞金総額100万円。「HADO」は、ウェアラブルデバイスを装着し、自らの手でエナジーボールを放ち、相手と撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツ。「HADO WORLD CUP」では3対3のチームスポーツHADOの最強チームを決定する。参加無料で公式ホームページにてエントリーを受け付けている。



[画像1: リンク ]

11月26日(土)、新感覚テクノスポーツ「HADO」の頂点を極める「HADO WORLD CUP 2016」の開催が決定した。賞金総額100万円をかけて、初代世界「HADO」チャンピオンを決める、記念すべき第1回目の世界大会となる。

この「HADO」とは、ウェアラブルデバイス(ヘッドマウントディスプレイ&アームセンサー)を身につけ、実際の空間と映像を合成。自らの手でエナジーボールを放ち、相手と撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツ。3対3のチーム戦で、エナジーボールで攻撃、バリアを張って防御、体を動かしフィールドを自由に動き回り、味方と連携して楽しむスポーツ「HADO」。

[動画: リンク ]



このHADOのプラットフォームを使用した技術は、日本では様々な賞を受賞し、TVをはじめ各メディアにも取り上げられて既に話題に。そして日本のみならずアメリカ、フランス、中国、シンガポールなどへの出展も果たし、今、世界各国から注目を浴びている。
[画像2: リンク ]


本大会が記念すべき第1回大会となり、広く一般より出場者を募集している。出場無料で、3人以上のチームでの参加エントリーを11月6日まで受け付けており、賞金総額は100万円となっている。観覧のみの参加も無料で受け付けている。

大会に先立ち、HADOを体験できるHADOの体験会の日程も発表された。こちらもエントリーページよりアクセスしてほしい。

新感覚テクノスポーツ「HADO」の初の公式大会「HADO WORLD CUP」に注目したい。

詳しくはHADO WORLD CUP公式ホームページで確認を。

HADO WORLD CUP公式ホームページ
リンク

■日程:2016年11月26日(土)
■会場:都内某所(※後日発表します)
■内容:チーム戦 予選グループリーグ&決勝グループトーナメント
個人戦 チーム戦の予選グループリーグ成績上位者によるトーナメント
■賞金:総額100万円
■参加費:無料(※観覧も無料)
■参加エントリー期間:2016年9月21日(水)~11月6日(日) (※HADO WORLD CUPホームページより)
■HADO WORLD CUPホームページ: リンク
■問い合わせ:HADO WORLD CUP事務局 hado-wc@ponycanyon.co.jp
■主催:(株)meleap/(株)ポニーキャニオン
■HADO公式サイト:リンク
■HADO参考動画:リンク
■HADO体験会:
第1回9月27日(火) リンク
第2回10月24日(月) リンク
第3回11月7日(月) リンク
場所:ポニーキャニオン1Fイベントスペース(東京都港区虎ノ門2-5-10)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。