logo

Greenwave SystemsがPredixion Softwareを買収 AXON Platformにリアルタイム・エッジ分析を付加

Greenwave Systems 2016年09月21日 16時40分
From 共同通信PRワイヤー

Greenwave SystemsがPredixion Softwareを買収 AXON Platformにリアルタイム・エッジ分析を付加

AsiaNet 65782 (1176)

【シンガポール2016年9月21日PR Newswire=共同通信JBN】
この買収は、リアルタイム・データインサイトを提供する能力をGreenwave Systemsに提供し、IoTマネージドサービスの大幅な成長を加速する

インターネット・オブ・シングス(IoT)ソフトウエアおよびマネージドサービス・プラットフォームで世界をリードするGreenwave Systems(リンク )は21日、インターネット・オブ・シングス(IoT)向けのリアルタイム・ビジュアルエッジ分析ソフトウエアの大手開発企業Predixion Software(リンク )を買収したと発表した。買収金額は明らかにされていない。この買収は、高度なビジュアル分析機能を備えるGreenwaveのAXON Platform(R)を強化し、世界最大のコネクテッド・ネットワークの1つでリアルタイムのデータインサイトを実現する。買収はまた、業界トップの人材をGreenwaveチームに加え、IPTVおよびリニアTVのためのIoT、M2M、ネットワーク管理、メディア配信における顧客の開発を加速する。

多数の優れたパートナーとのコラボレーションを通じて、Greenwaveの技術は世界最大の累積IoT展開を構成する多数の高度ネットワークおよびデバイスに組み込まれている。完全埋め込み型のエッジ分析エンジンであるPredixionのRIOT(TM)製品をAXON(TM)ソフトウエア・スイートに加えることによって、リアルタイム・データインサイトを獲得、分析し、それに基づいて行動できる前例のない機会を顧客に提供する。AXONは高度な分析能力を組み込むことで、よりインテリジェントなIoT体験を顧客に提供し、ネットワークの管理および性能に関するより深いインサイトを提供する。

Greenwave Systemsのマーティン・マニケ創設者兼最高経営責任者(CEO)は「Predixion Softwareを当社のチームに加えることができて大変うれしい。今回の買収で、業界最強のデータサイエンティスト、エンジニア、トップタレントを当社に迎え入れ、その中にはPredixionの共同創設者兼CEOのサイモン・アーケル氏が含まれている。同氏はSoftware Platforms for Analyticsのゼネラルマネジャーの職務に就く。Predixion RIOTソフトウエアが当社製品ラインに加わるのは当然である。なぜなら、RIOTソフトウエアはエンドツーエンド・ソリューション向けにデザインされ、クラウドの中でスケーラブルであり、固定ラインやモバイルネットワークにある組み込みデバイス向けに最適化されているからである。RIOTソフトウエアを当社のAXON Platformに組み込むことによって、われわれの顧客はAXONソフトウエアによって展開されている約800万の家庭および400万のモバイル機器からバリューを得ることができる」と語った。

ネットワーク技術の進展、コネクテッドデバイスの普及、マルチバーティカルの大手サービスプロバイダーによる競争への参入に伴い、IoT分野は急拡大している。GreenwaveはAXON Platformを活用し、中でもベライゾン、Frontier Communications、IBM、E.ONなどのパートナーと全く新しいコネクテッドサービスを実現することによって、業界フロントランナーとしての役割をリードしていくことを確実にした。このパートナーシップを通じて、Greenwaveの技術は現在、世界の通信、公益事業、ブロードバンドメディア配信ソリューションなどにわたるIoTおよびM2M製品で活用されている。

サイモン・アーケルCEOは「Greenwaveのチームに加わることで、当社の分析技術は極めて広範なマネージドネットワークにまで広がる。われわれはIoT、M2M、ビデオ、ブロードバンドネットワークに手を伸ばし、インテル、Wind River Systems、アクセンチュア、GEなど、現在の顧客およびパートナーに大きな価値を提供することができる。われわれはこのチームに加わることを大変喜んでおり、一緒になって成果を上げていきたい。GreenwaveによるPredixion買収は、Predixionがすでに開発したものに資金力を提供するので、われわれは成長を加速し、その技術を世界的なものにすることができる」と語った。

Predixion SoftwareパートナーであるWind Riverのジム・ダグラス社長は「リアルタイム分析はIoTを開発する企業にとって掛け替えのないものであり、それは所定時間にネットワークデバイスに対する重要なインサイトを提供する。例えば、ネットワークのデバイスを監視し、それを報告する高度分析を使って、企業はメンテナンス問題が大きな問題を起こしたり、過度な荷重がかかるデバイスを取り外すためにリソースを展開したりする前に、問題を解決できる。われわれはGreenwaveとの業務を継続でき、IoT向けの次世代分析ソリューションを開発できることを大いに期待している」と語った。

今回の買収によって、Greenwave幹部はコネクテッド技術分野の加速を明確にするとともに、記録的な販売、280人以上の世界での社員数、その他主要な成功など、同社にとって記念すべき年となる。同社は開発の新段階に入っており、今後も成長を加速する主要な手段として買収を活用していく。

▽Greenwave Systemsについて
Greenwave Systemsは世界的なインターネット・オブ・シングス(IoT)ソフトウエアおよびサービス企業であり、市場トップのブランドが独自のマネージドサービスおよび製品を展開して収益を上げ、顧客関係を深め、事業を成長できるように支援することに専念している。モバイルキャリヤ、通信オペレーター、半導体メーカー、公益事業、あらゆる種類のサービスプロバイダーはGreenwave AXON Platformを使用して、さまざまな既存および新規のデジタル・プロトコルのデータおよび通信を安全に統合し、リアルタイム分析を備えるマネージドネットワークを通じて先駆的なIoTおよびM2Mサービスを素早く開発できる。Greenwaveの詳細はウェブサイトwww.greenwavesystems.comを参照。LinkedIn(リンク )でコンタクトするか、Twitterの@GreenwaveSys(リンク )でフォローを。

(C) 2016 Greenwave Systems, Inc.。Greenwave Systems AXON PlatformとAXONはGreenwave Systems Inc.の商標および/または登録商標である。その他のブランド名はそれぞれの所有者の商標である。情報は予告なしに変更されることがある。無断複写・転載を禁止。

ソース:Greenwave Systems

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。