logo

PeerNovaが投資追跡プログラムでState Streetと協力、ブロックチェーンテクノロジー利用

PeerNova 2016年09月20日 16時02分
From 共同通信PRワイヤー

PeerNovaが投資追跡プログラムでState Streetと協力、ブロックチェーンテクノロジー利用

AsiaNet 65794 (1173)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)、ボストン2016年9月20日PRNewswire=共同通信JBN】
*新プログラムは不変性、検証可能性、安全性で実績報告の向上目指す

PeerNova, Inc.は20日、State Street(ステート・ストリート)(NYSE: STT)の投資の資産と取引に基づく追跡を向上させるために設計されたプラットフォームCuneiformを利用したプログラムを開発中と発表した。Cuneiformは実績に関する報告で大手金融機関に要求されるスピードと規模を維持するために設計されるビッグデータ・プラットフォームで、ブロックチェーンテクノロジーの特性である不変性、検証可能性と安全性を備える。

Cuneiformを使った実験プログラムは資金の流れを非常に高い確実性で追跡するよう設計され、それによってState Streetに顧客へのより透明で、タイムリーで監査可能な報告手段を提供する。State Streetのような保管銀行は資産管理者、資産所有者、保険業者、公的機関、ヘッジファンド、プライベートエクイティー・ファンドや他の代替資産を含む顧客のための何兆ドルもの投資資本を管理している。

State Streetイマージングテクノロジー・センターのフ・リャン上級副社長は「投資資本の流れの追跡は資金運用担当者が投資実績を評価するのに不可欠だ。われわれは協力して、正確かつ検証可能な資本の流れの追跡を目指す技術を開発している。現在は実験段階だが、より効率的かつ効果的にそのようなレベルの詳細を提供できる可能性は、顧客に重要な価値をもたらすことができる」と語った。

PeerNova社長兼最高経営責任者(CEO)のナビード・シャーワニ博士は「PeerNovaは2015年初めから、世界最大級の金融機関の一部が今日抱える弱点を解決することに深く関わってきた。ブロックチェーンテクノロジーへの独自のアプローチで、われわれは近いうちに既存の金融業務インフラストラクチャーの枠内で実行できる実用的なソリューションを突き止めることができた」と述べた。

▽PeerNova, Inc.について
PeerNovaはブロックチェーンとビッグデータのテクノロジーの長所を組み合わせ、金融機関が調整、監査、コンプライアンスという厳しい課題に取り組むための安全で検証可能なデータの管理を可能にする。シリコンバレーを本拠地とするPeerNovaチームは分散型システム、ブロックチェーンテクノロジー、ネットワーキングソリューション、コンパイラテクノロジー、ビッグデータ、金融サービスの専門技術を有する。詳細は次を参照:
リンク

▽State Street(ステート・ストリート) Corporation について
State Street Corporation(NYSE: STT)は投資サービス、資産運用、投資調査、トレーディングを含め、機関投資家に対する世界有数の金融サービス・プロバイダーである。2016年3月31日現在、保管・管理資産は27兆ドル、運用資産は2兆ドルである。State Streetは米国、カナダ、欧州、中東、アジアを含む世界で100を超える地理的市場で活動している。詳細はState Streetのウェブサイトを参照:
www.statestreet.com  

*2016年6月30日現在の運用資産は2兆3000億ドル。State Street Global Markets, LLC (SSGM) がマーケットエージェントとなっているものに関しては約400億ドル(2016年6月30日現在)を含む。SSGMとState Street Global Advisorsは系列会社。

CORP-2198

ソース:PeerNova

▽問い合わせ先
Navid Jafari
Director of Marketing
+1-669-400-7800

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。