logo

ハンドヘルドがALGIZ 10X超堅牢型タブレット新バージョンを発売

ハンドヘルド・グループ 2016年09月20日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

ハンドヘルドがALGIZ 10X超堅牢型タブレット新バージョンを発売

AsiaNet 65785

リドチェピング(スウェーデン)、2016年9月20日/PRニュースワイヤー/ --

堅牢型モバイルコンピューターとタブレットのトップメーカー、ハンドヘルド・グループ(Handheld Group:リンク )は本日、新たに改良したスクリーン技術と改良型GPS/GLONASS機能による、人気のAlgiz 10X超堅牢型タブレットコンピューターの大幅なアップグレードを発表しました。

Algiz 10X(リンク )の新バージョンは、超高輝度で屋外用に作られた10.1インチHD投影型静電容量タッチスクリーンを用いています。10ポイント・タッチスクリーンはグローブモードとレインモードの両方で作動するため、どのような天候でも屋外で途切れなく操作できます。Algiz 10Xには、使いやすさを最大限にするオプションのアクティブ静電容量式タッチペンも付いています。新型u-blox NEO-M8NはGPSとGLONASSの両方を備えているので、ユーザーはこれまでより多くのサテライトにアクセスできます。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:
リンク
このAlgiz 10X 最新バージョンは、Windows 10のエンタープライズLTSBバージョンが標準となっており、長期安定性を重視する企業顧客のニーズに対するハンドヘルドの取り組みを示しています。パワフルなAlgiz 10XはクアドコアのインテルN2930 1.83 GHzプロセッサーと拡張可能な128 GB半導体ドライブを備えています。DDR3 RAM の4ギガバイトには、WLANとBT、USB 2.0とUSB 3.0、VGAとRS232ポートなど数種の接続オプションがあります。

Algiz 10XはIP65に準拠し、埃、水、振動、落下、極端な温度から保護するための厳しい軍用規格であるMIL-STD-810Gに対応しています。高輝度MaxView スクリーン技術の10.1インチ・タッチスクリーンを備えています。この小型タブレットの重量はわずか1.3キログラム(2.9ポンド)、厚さ32ミリ(1.2インチ)です。

製品管理責任者のヨハン・ヘドは、「このバージョンで行われた技術の変換は、顧客に全く新しいユーザー体験をもたらします。アップデートしたスクリーンとGPS/GLONASSの性能を備えていることから、ミッションクリティカルな用途に合った真に堅牢な機器を探している現場のプロフェッショナルにとってAlgiz 10Xは自然な選択です」と述べました。

新型Algiz 10Xの価格に変更はなく、直ちに注文、納品が可能です。抵抗膜方式タッチスクリーンを使用した旧バージョンは、当面の間引き続き販売します。

新型Algiz 10Xは、ドイツ、ハンブルクのInterGeoなど、この秋開催のいくつかのイベントで展示されます。

参考サイト

ALGIZ 10X 製品仕様(リンク
ALGIZ 10X プレス画像(リンク

ハンドヘルド・グループについて
リンク
ハンドヘルド製品ラインアップ
リンク
堅牢型とは?
リンク

ツイート先:  

ハンドヘルドがALGIZ 10X超堅牢型タブレット新バージョンを発売 
リンク

ハンドヘルドについて

ハンドヘルド・グループは堅牢型モバイルコンピューター、PDA、タブレットのメーカーです。ハンドヘルドならびに同社の再販業者は、世界中にジオマティックス、ロジスティックス、林業、公共輸送、公益、建設、保守、鉱業、軍事、警備などの分野の企業に、完全なモビリティー・ソリューションを提供しています。ハンドヘルド・グループはスウェーデンに本拠を置き、フィンランド、英国、オランダ、イタリア、ドイツ、スイス、オーストラリア、米国に支店があります。詳細はリンク をご参照下さい。

     (写真: リンク )


ソース: ハンドヘルド・グループ

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事