logo

「CLUB MITSUBISHI ELECTRIC」和食シリーズ企画 第3弾 「これからの和食を考える」スペシャルサイト9月20日(火)より公開

~和食に関するアンケート結果を発表~意外にも和食作りはシニア世代より30代以下の若い世代の方が積極的!?

サイトURL:リンク




 三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:柵山正樹 以下:当社)が運営する個人のお客様向け会員制サイト「CLUB MITSUBISHI ELECTRIC」にて展開中の「和食」シリーズ企画 第3弾に、スペシャルコンテンツ「これからの和食を考える」を9月20日より公開いたします。

 本コンテンツは、2万人以上のサイト会員に対し和食に関するアンケートを実施し、サイト内で紹介しています。
 アンケート結果には意外な回答も多く、各年代に対して和食作りに関する質問を行ったところ、30代以下の若い世代は55%と半数以上が「和食作りが好き」と回答した一方で、60代以上のシニア世代では46%にとどまる結果となりました。
 また、「どんなときに和食を食べたいと思いますか?」という質問では、20、30代の若年層は、ダイエットや暴飲暴食時など体調を気遣う項目に多くの回答が寄せられ、「和食=ヘルシー」というイメージを強く持っていることが伺えます。これに対し、60代以上は「正月やお盆などの家族や親戚が集まった時」という回答が一番多く、「和食=特別な日に食べるもの」というイメージが強いことが判明、世代によって異なる”和食観”が浮き彫りになりました。

 その他、当サイトでは、日本各地の特色が出やすい「お雑煮」をテーマに、地方により異なる、出汁、味付け、具材、餅の形等がお楽しみいただけるお雑煮マップも公開しております。


「これからの和食を考える」スペシャルサイト


名称:和食シリーズ企画 第三弾「これからの和食を考える」スペシャルサイト
公開:2016年9月20日(火)
内容:和食に関するアンケート集計結果
   日本全国お雑煮マップアンケート全集計結果PDF
URL:リンク

[画像1: リンク ]





【参考用】調査トピックス


■30代以下の若い世代は、5割以上が和食作りが「好き」と回答
意外にも60代以上のシニア世代よりも多い結果に!
「CLUB MITSUBISHI ELECTRIC」の会員に対して「和食を作るのが好きですか?」と質問したところ、30代以下の若い世代は55%と半数以上が「和食作りが好き(とても好き/好き 計)」と回答した一方で、60代以上のシニア世代では46%にとどまる結果となりました。
また、和食作りが嫌いな理由には、若年層、シニア世代共に「作るのに手間が掛かる」に一番多くの回答が寄せられ、続く結果も、「時間が掛かる」、「美味しく作るのが難しい」など、和食に手軽さを感じていないことがわかります。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


■世代による“和食観”の違い  
若い世代は体調管理、シニア世代は特別な日に食べたい
「どんなときに和食を食べたいと思いますか?」という質問では、20、30代の若年層は、「暴飲暴食が続いた時」(34.9%)や、「体調を崩した時」(32.8%)など、健康を重視した回答が多く、“和食=ヘルシー”というイメージがその他の年代に比べ強いことが伺えます。これに対し、60代以上のシニア世代は「正月やお盆などの家族や親戚が集まった時」(48.1%)という回答が一番多く、“和食=特別な日に食べるもの”というイメージを持つ傾向がその他の世代と比較して強いことがわかりました。この結果から世代によって異なる“和食観”を持つことが浮き彫りとなりました。
[画像4: リンク ]


■バラエティーに富んだお雑煮マップが完成  
しかし、約半数が「わが家のお雑煮は一般的」!?
お正月によく食べるお雑煮の「お餅」「味付け」「出汁」「具材」について聞いたところ、日本各地で多種多様なお雑煮が食べられていることがわかりました。その結果を、“日本全国お雑煮マップ”としてまとめました。
これだけバラエティーに富んだ結果が表れたにもかかわらず、自分が食べているお雑煮について約半数が、「全国的にも一般的だと思う(46.3%)」と答えており、面白い結果となりました。
[画像5: リンク ]


※調査概要※
アンケート実施期間:2016年8月1日~8月6日
アンケート対象:CLUB MITSUBISHI ELECTRIC会員




「 CLUB MITSUBISHI ELECTRIC 」概要

「CLUB MITSUBISHI ELECTRIC」は、三菱電機がより多くの方々との関係を深め毎日訪れたくなるサイト
を目指して発足した、個人のお客様向け会員制サイトです。
開設日:2014年9月18日(木)
U R L: リンク
[画像6: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。