logo

国際認証機関ビューローベリタスがダッソー・システムズの船舶・海洋業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを採用

ダッソー・システムズ株式会社 2016年09月20日 11時00分
From PR TIMES

設計、モデリング、コラボレーションの各プロセスのデジタル連携により船舶の認証業務をより迅速に

3D エクスペリエンス企業であり、3D 設計ソフトウェア、3D デジタル・モックアップ、そしてプロダクト・ライフサイクル・マネジメント (PLM) ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ (Euronext Paris: #13065, DSY.PA) は本日、船舶・海洋など多くの業界向けの試験・検査・認証 (TIC) サービスを提供する国際認証機関、ビューローベリタス (本社:フランス) が、ダッソー・システムズの「デザイン・フォー・シー」インダストリー・ソリューション・エクスペリエンスを採用したことを発表しました。これにより、ビューローベリタスは、今まで以上に迅速に船体構造のモデリングと計算を行えるようになります。また、新しい規制に準拠した、船舶設計の最適化支援ができるようになります。



[画像: リンク ]

3Dエクスペリエンス・プラットフォームは、強力なバーチャル設計、モデリング、コラボレーションといった各アプリケーションを組み合わせて使用できます。3Dエクスペリエンス・プラットフォームを基盤としている「デザイン・フォー・シー」により、ビューローベリタスでは、船舶の建造にとりかかる前に、複雑な船殻*1の3D 構造モデルを作成できます。さらに、3D構造モデルを利用して、その船殻構造が最適なものかどうかを、正確な計算をもとに短期間で検証でき、検証後のモデルはマスター形状として、他の造船認証プロセスにも応用できます。

一般に、ある船殻を建造する際に必要となる板厚は、船体の全長、速力、航海領域といった基準を基に設定されます。同時に、船舶構造の安全性と信頼性の向上を目的として2015年7月から新しく施行された、 国際船級協会連合 (IACS) の共同構造規則 (CSR) にも準拠する必要があります。

「デザイン・フォー・シー」により、要求、規制、プロジェクト計画、設計を担当するチームは、設計プロセス全体を通じ、完全なトレーサービリティを確保しながらチームのデジタル連携を実現することができます。「デザイン・フォー・シー」のリアルタイムの3D シミュレーション・解析アプリケーションを使用により、ビューローベリタスは、設計の早い段階で複数の設計シナリオ案を試行できるため、時間とコストのかかる後工程での手戻りを削減できます。

ビューローベリタスのマリーン・テクニカル・ディレクターであるJean-François Segrétain氏は次のように述べています。「船舶設計に関するあらゆるソリューションを、厳しい選定プロセスで評価した結果、船舶の構造設計における高い生産性、構造メッシュの自動作成機能とその品質の高さから、『デザイン・フォー・シー』の採用を決定しました。3Dエクスペリエンス・プラットフォームの柔軟なカスタマイズ性能やオープン性によってもたらされる効率の良さは、性能、精度の両面で当社の期待を超えるものでした。今では当社は複雑な船殻構造にも対応でき、設計サイクルも5週間から2週間へと短縮できました。このため、船主に対して、建造中の船が各種の規制に確実に準拠し、かつ過酷な天候条件に耐える堅牢性を備えていることを示すための計算や説明を、すばやく行えるようになりました」

ダッソー・システムズの船舶・海洋業界担当バイスプレジデントであるアラン・オワールは次のように述べています。「品質、安全性、持続可能性への依存度が高い船舶・海洋業界において、3Dエクスペリエンス・プラットフォームは従来の造船所だけでなく、(ビューローベリタス様のような) 専門機関の設計ニーズにもお答えします。ビューローベリタス様のような一流の船級協会は、付加価値の高いサービス、世界規模の対応力、高い評判、幅広いエコシステムを基盤としてビジネスを展開されています。バーチャル環境を活用することで、ビューローベリタス様には、ビシネスの付加価値をさらに高め、顧客企業にメリットをご提供いただけることになるでしょう」

ダッソー・システムズの海洋・船舶業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンスの詳細はこちらをご覧ください:リンク

*1:船の骨格と外郭を形成する構造主体

訳注:本資料は仏Dassault Systèmes による英文プレスリリースをダッソー・システムズ株式会社が日本語訳(抄訳)したものです。原文と本抄訳の差異に関しては、原文が優先致します。予めご了承下さい。

(以上)

ダッソー・システムズについて

ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約21万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。