logo

True Zero水素ステーションのおかげで電気自動車走行距離の世界記録達成

True Zero 2016年09月20日 10時07分
From 共同通信PRワイヤー

True Zero水素ステーションのおかげで電気自動車走行距離の世界記録達成

AsiaNet 65775 (1166)

【アーバイン(米カリフォルニア州)2016年9月16日PR Newswire=共同通信JBN】True Zeroの創設者は15日、トヨタの燃料電池車Miraiに乗って、カリフォルニア州全域を24時間以内に1438マイル走破するシーニックドライブを完了、電気自動車による24時間走行距離のギネス世界記録を塗り替えた。(a)、(b)

Photo - リンク

このドライブの目的は、ゼロエミッションの電気自動車がガソリン車の代わりになることができるかを実証することだった。この車は、カリフォルニア州北部と南部の間にあるTrue Zeroの4分間で「満タン」となる小売水素ネットワークを使って燃料補給を受けた。この走行距離記録は、必要書類が提出され審査を受ければ、公式記録になるとみられる。

今回のドライブはロングビーチを出発、海抜ゼロから海抜7200フィートにおよび、カリフォルニア州の7大都市のうちの6つを通過、州境を越えてネバダ州リノに達した。ロングビーチ、ハリスランチ/コアリンガ、トラッキー、ミルバレー、サラトガ、サンタバーバラにあるTrue Zeroの水素充てんステーションがこのドライブ中に車の燃料補給に使用され、サクラメントではLindeが運営する水素充てん装置が使われた。

True Zeroの親会社First Element Fuelのジョエル・エワニック最高経営責任者(CEO)は以下のように語った。
「電動自動車はガソリン車ができるすべてをやってのけることが明らかになった。必要なのは、クレジットカードを持ち、カープールのステッカーが貼られたトヨタMiraiに乗り込み、カリフォルニア州全域にあるTrue Zeroの水素ステーションで燃料を入れればよいだけである。さらに、それはカリフォルニア州のおかげで、現在可能になった。エネルギー委員会と大気資源局のビジョンは実現した」

「町中をドライブし、山の中を通り抜け、写真撮影で停車、ゴールデンゲートブリッジを横切り、停車してリポーターの取材に答え、レノにまでたどり着いた。Miraiは、True Zero水素を4分間充てんすれば300マイル以上を全電動で走行できるので、心配もなく走行距離の不安もなく24時間ですべてを簡単にやり遂げることができた」

エワニックCEOは14日午前0時1分に、アーバインからサクラメントまでの最初の行程をスタートした。CEOはサクラメントでTrue Zero最高開発責任者のシェーン・スティーブンス博士と運転を交代した。同社の最高業務責任者のティム・ブラウン博士がサンノゼからハンドルを握り、最後の区間を運転した。

True Zeroステーション(写真:www.truezero.com/images/)の最初の15カ所は操業中で、残りの4カ所は来年初めまでに操業を開始する予定。そのうちのサンディエゴ初の水素ステーションは11月にオープンする。

エワニックCEOは「この水素ネットワークの開発と運営のためにTrue Zeroに編成した素晴らしいチームのおかげで、カリフォルニア州全域での水素充てんにアクセスでき便利だった」と語った。(写真:リンク

エワニック氏は「National Drive Electric Week(全国電気自動車運転週間)中にわれわれがこうした快挙を示して見せることが出来たのは極めてクールだ」と付け加え、「電気自動車はカリフォルニアの環境目標にとって極めて重要であり、われわれは電気自動車ミックスの一環として燃料電池とともにそのモメンタムが高まるのを目撃し始めた。わずかここ6ヶ月の間にTrue Zeroの水素チャージャーは100万マイルを超えるすべての電気自動車ドライブに充てんした」と述べた。

True Zeroの水素ステーション・ネットワークの大部分はカリフォルニア州エネルギー委員会、South Coast AQMD、Bay Area AQMDからの助成金を受け、燃料電池自動車を最初に市場導入した自動車会社のトヨタとHondaから資金提供を受けた。現代自動車とメルセデス・ベンツも来年、燃料電池自動車の市場販売を計画していると発表した。

(a)電気自動車による24時間走行距離のギネス世界記録は現在、2142.317キロ(1331マイル)

(b)その他のグループも電気自動車による24時間走行記録で「非公式」に塗り替えたと発表している。

ソース:True Zero

▽問い合わせ先
Mike Geylin
c: +1-201-341-1099
mgeylin@kgpr.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。