logo

ジャイアントパンダの赤ちゃん誕生

株式会社アワーズ 2016年09月18日 09時03分
From 共同通信PRワイヤー

平成28年9月18日

アドベンチャーワールド

ジャイアントパンダの赤ちゃん誕生

 アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では、かねてより妊娠の兆候が見られていたジャイアントパンダ「良 浜(らうひん:16歳)」が、9月18日(日)午前1時11分、待望の赤ちゃんを出産しました。体重は197gで生まれ、母子ともに健康状態は良好です。良浜はしきりに赤ちゃんの体を舐めてあやし、とても大切そうに抱いています。

● 2年ぶり、ジャイアントパンダが誕生しました(性別:メス)
● これまでにアドベンチャーワールドで生まれたジャイアントパンダの中で、最も大きな体で誕生しました。(197g)
● 父親「永明(えいめい)」は飼育下で自然交配し繁殖に成功した世界最高齢(24歳)のオスのパンダとなりました。

【赤ちゃん情報】
 平成28年9月18日(日) 午前1時11分誕生 メス 体重197g


〈アドベンチャーワールドのジャイアントパンダに関する研究、実績〉

■繁殖研究 世界で初めてブリーディングローン制度でジャイアントパンダの繁殖研究を開始
 現在、野生のジャイアントパンダは、約1,800頭といわれ、その保護と個体数を増加させるため飼育下での繁殖研究が重要とされています。アドベンチャーワールドでは、平成6年より、中国成都ジャイアントパンダ繁育研究基地の日本支部として、世界で初めてブリーディングローン制度でジャイアントパンダ自然繁殖のための日中共同研究をスタート。平成12年、「梅梅(めいめい)」を迎えて、ジャイアントパンダをはじめ、関わるすべての人々のしあわせを願う「しあわせ計画」を始動しました。

■繁殖実績 15頭目の繁殖に成功
 平成12年9月6日にアドベンチャーワールドで初めてとなる赤ちゃん「良浜(らうひん)」が誕生しました。以降、今回の赤ちゃんを含め合計15頭の繁殖に成功し大家族となりました。また、生まれ育った8頭が中国へと旅立ち、そのうち4頭は繁殖しこれまでに10頭の子供たちが育っています。(平成28年9月現在)

現在アドベンチャーワールドには8頭のジャイアントパンダが暮らしています。
これからもこの大家族パンダファミリーをどうぞあたたかく見守ってください。


〈アドベンチャーワールドについて〉
温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパークです。ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し保護研究活動に努めています。

企業理念「こころで“とき”を創るスマイルカンパニー」のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な「とき」を共有することによって、永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続けます。

■所在地 :和歌山県白浜町
■面積   :80万平方メートル
■オープン :昭和53年4月22日
■運営会社:株式会社アワーズ
■公式HP: リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事